ホーム / 越谷病院 / 越谷病院について / 診療部門・病院構成 / 遺伝カウンセリングセンター

越谷病院 臨床研修医募集

看護師募集

腎・予防医学センター

越谷病院女性医師支援センター

越谷病院 新病院棟建設事業

遺伝カウンセリングセンター

センター長:岡田 弘

診療内容

今日多くの遺伝情報は流布されていますが、日常生活や日常診療に生かすためには、正確な知識に基づいた判断が必要です。そのためには専門家からの適切なアドバイス・検査等を行い意思決定に生かすことが望まれます。

当センターでは日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会の認定を受けた専門医・遺伝カウンセラーが診療やカウンセリングに当たります。安心してご来院ください。またセンターのホームページもリンクからご活用ください。

遺伝検査一覧

遺伝カウンセリングセンターHPへ

予約方法

遺伝カウンセリング診療は予約制です。

当院または当センターを初めて受診される患者さまは、遺伝カウンセリングセンターHP内にある対象項目を確認し、該当する場合は下記のとおり、予約をお取り下さい。

なお、すでに診断がついている場合、または他の医療機関から紹介の場合は、紹介状を持参してしていただくと診療が円滑に行えます。また、ご自身の不安や要望であれば、紹介状はいりません。

* 新生出生診断(NIPT)は、必ず紹介状が必要となります。

 

【 予約窓口 】

・総合医療相談部 医療連携部門 (TEL:048-965-1147)

  予約受付(月曜日~金曜日 午前9:00~午後4:30 ※土曜、日曜、祝日は除く)

 ※再診予約変更・確認については遺伝カウンセリングセンター窓口へお問い合わせください。

・遺伝カウンセリングセンター(TEL:048-965-1135)

  変更・確認(月曜日~金曜日 午前9:00~午後4:00 ※土曜、日曜、祝日は除く)

 

※事前情報が必要と判断した場合は、診療前に遺伝カウンセリングセンターよりご連絡を差し上げる場合がありますのでご了承ください。

事例項目

・ご自身が遺伝病・遺伝性疾患と言われそれについての対応を悩むとき、またご家族・血縁者にそのような方がおられ、ご自身やご家族の健康維持や対応に不安があるとき。

・診断された病気の定期的な経過観察。

・遺伝に関する検査を受けてその結果を理解した場合。

・遺伝に関する様々な不安や悩み。

・健康関連企業による遺伝検査サービスは行っておりませんが結果の内容により、ご心配の場合はカウンセリングを行います。

対象項目

①当院では母体血清マーカーテストは行っていませんが、妊娠や、出産に関与した遺伝的な疑問・血清マーカーテストの意義を知りたい、胎児異常と言われたなど、お手持ちの結果の説明は対応致します。

②お受けになられた染色体や遺伝子検査の説明

③遺伝病の診断と適宜経過観察及び今後の健康管理の立案、ダウン症候群、マルファン症候群、血友病、ハンチントン病など。

④先天性難聴、色覚異常、近親婚など。

⑤家族性腫瘍のカウンセリングと遺伝子検査の必要性について(家族性乳癌、卵巣癌、家族性大腸癌、他の家族性腫瘍など)

⑥生殖補助に関するカウンセリング

⑦先天異常に関する診断・フォローアップ、次回妊娠する際の不安など。

⑧その他

【 注意事項 】

・親子鑑定は行っておりません。

・プラダーウィリー症候群の対応は当院の小児科にお問い合わせください。

費用について

カウンセリングは自費診療になります。健康保険は使えません。

初診料は60分で10,800(税込)、再診料は30分で5,400円(税込)です。診療時間30分毎に5,400円(税込)が加算となります。また、特定の検査が必要な場合は別途料金がかかります。

外来担当医

   氏名                           職名                         
岡田 弘 教授 センター長(泌尿器科主任教授、男性不妊)
城戸 康宏 助教 臨床遺伝専門医(専任)

診療のご案内

     受付時間                  午前8時30分~午前10時30分              

 

      休診日

 

日曜日・第3土曜日・国民の祝日・休日・年末年始(12/29~1/3)


開学記念日(4/23)