越谷病院 臨床研修医募集

看護師募集

腎・予防医学センター

越谷病院女性医師支援センター

越谷病院 新病院棟建設事業

呼吸器・アレルギー内科

診療部長:福島 康次

呼吸器・アレルギー内科 サイトへ

診療内容

当科は、肺癌、気管支喘息、COPD、呼吸器感染症、間質性肺炎、肺胞蛋白症、びまん性肺疾患、慢性呼吸不全を中心とする呼吸器疾患と、リウマチ・膠原病、食物・薬物・ハチアレルギーなどの免疫疾患を対象に専門的な診療を行っています。
また、慢性呼吸器疾患の患者さまを対象に「包括的呼吸リハビリテーション」を、難治性気管支喘息の患者様を対象に「気管支温熱療法(BT)」を、ニコチン依存症の患者さまを対象に「禁煙外来」を、睡眠時無呼吸症候群の患者さまを対象に睡眠ポリソムノグラフィーによる精密検査・治療を行っています。

日常検査としては、呼気NO測定、肺機能検査、末梢気道抵抗測定、気道過敏性試験(アストグラフ)、胸部X線検査、胸部CT、MRI、気管支鏡検査、経気管支肺生検、超音波気管支鏡診断(EBUS)、CTガイド下経皮的肺生検、シンチグラム、アプノモニター(簡易型睡眠時無呼吸診断)、睡眠ポリソムノグラフィー測定記録・自動解析、血管造影検査などを実施しています。

診療実績

平成28年度

外来患者延数:35,470人
入院患者数:1,294人

年間症例数(疾患名・検査・治療名)

疾患 検査 治療
肺癌

484名

気管支鏡 344件 化学療法(化学療法室) 990件
縦隔腫瘍 31名 経気管支肺生検 270件

睡眠時無呼吸症候群(CPAP)

328名
中皮腫(悪性胸膜中皮腫) 6名 EBUS 248件 在宅酸素療法(HOT) 127名

COPD(肺気腫、慢性気管支炎、

慢性閉塞性肺疾患)

2,077名

CTガイド下経皮的

肺生検

8件 在宅人工呼吸(BiPAP) 12名
気管支喘息 1,589名

睡眠ポリソムノ

グラフィー検査

60件 全肺洗浄療法 1名
間質性肺炎、突発性肺線維症 572名 気管支温熱療法(BT) 6名
肺炎 683名 禁煙外来 19名
その他の肺炎(過敏性肺臓炎、好酸球性肺炎等) 44名 呼吸リハビリテーション 4名
胸膜炎 61名 生物学的製剤 73名
肺結核、結核性胸膜炎 95名
非結核性抗酸菌症 473名
気胸 49名
サルコイドーシス 103名
気管支拡張症 261名

肺胞蛋白症

7名
膠原病
  関節リウマチ 332名
  その他の膠原病 159名
睡眠時無呼吸症候群 350名

特色  

気管支喘息

喘息日誌の記載やピークフロー管理による症状のコントロール、また炎症マーカーの探索による病態の把握につとめ、ステロイド吸入薬を中心とする抗炎症治療の早期導入により治療管理しています。難治性喘息に対する気管支温熱療法(BT)を導入し、有効な効果が得られています。

呼吸不全

COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎(肺線維症)、陳旧性肺結核などによる低酸素血症を伴う症例には、在宅酸素療法を施行し良好な結果を得ています。二酸化炭素の蓄積がみられるCOPDや肺結核後遺症などでは、患者さまの延命効果を期待するためには夜間の換気補助が不可欠であり、夜間の低酸素と高炭酸ガス血症を確認後、在宅酸素療法に加えて非侵襲的在宅人工呼吸療法を併用し、入院回数の減少やQOLの向上に努めています。また重症肺胞蛋白症の治療においては、体外膜型酸素化装置(ECMO)を併用した片肺全肺洗浄治療法を導入しており、良好な治療成績を得ています。

肺癌

地域における肺癌二次健診に積極的に参加し、肺癌の早期診断・最新治療(外科的療法を含む)に努めています。内科的治療としては、入院での化学療法や化学療法と放射線療法の併用療法並びに気管・気管支狭窄に対するステント挿入治療を施行し、退院後は外来化学療法で治療を継続し、QOLの向上を考慮した集学的治療を行っています。また、呼吸器外科とも連携を密にし詳細なカンファランスを行い手術患者さまの検討会を行っています。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠ポリソムノグラフィー測定記録・自動解析装置による診断のため入院が必要となります。その治療として日常生活の指導とCPAPにより良好な成績を得ています。

関節リウマチ・膠原病

早期診断及び早期治療介入を積極的に行っています。また、生物学的製剤の導入など最先端の治療法により寛解に導き、患者さまのQOL向上に努めています。

禁煙外来

週に一日完全予約制にて禁煙外来を開設しています。禁煙診療では主にメンタルケアと薬物療法が行われます。個人面談にて、各人にあった方法と禁煙スケジュールを相談し、フォローアップしながら禁煙成功へと導き、良好な結果が得られています。

その他

主要機器

呼気NO測定器、末梢気道抵抗測定装置(IOS)、超音波気管支鏡診断(EBUS)、アストグラフ、呼気凝縮液採取装置、気管支鏡(極細径含む)、気管支温熱療法装置、高周波スネア装置、ステント挿入機器、アプノモニター、睡眠ポリソムノグラフィー測定記録・自動解析装置、シンチグラム(換気、血流、その他)、CT、MRI、血管造影、ライナック

研究

喘息COPD合併症(ACOS)の早期発見・早期治療の導入に関する研究
気管支喘息、アスピリン喘息における一塩基多型(SNP)の解析
One airway one diseaseの観点から、鼻炎合併喘息の評価
喫煙気管支喘息患者が及ぼす呼吸機能の影響および増悪頻度の解析
マウス喘息リモデリングモデルにおける機序解明
喘息の難治化機序解明
肺線維化の機序解明および特異分子の解析
間質性肺炎モデルにおける機序解明および特異マーカーの検討
肺癌に対する各種抗癌剤臨床試験
テロメスキャンを用いた早期肺癌診断に関する研究
EGFR mutationにおける肺癌の治療効果の有用性の検討
呼吸リハビリテーションがCOPD患者に与える有用性の検討
COPD患者における増悪因子の検討
慢性咳漱の機序解明

外来担当医および専門分野

氏名職名専門分野

福島 康次

 

杉山公美弥

平田 博国

 

舘脇 正充

佐藤 英幸
相馬 亮介

増田 浩之

時田 心悟
若山 知薫
渡邉 浩祥

吉田 匠生

渡部 峰明
仲野堅太郎
有福 一
城守 貞章

杉立 渓

立川 香里

佐藤 構造

主任教授

 

教授 

准教授

 

講師

講師

講師
助教

助教
助教
助教

助教
助教
助教

助教

助教

助教

助教

レジデント

気管支喘息、肺癌、間質性肺炎、びまん性肺疾患、肺胞蛋白症、呼吸器感染症

慢性閉塞性肺疾患、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器一般

気管支喘息、食物アレルギー、リウマチ・膠原病、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器一般

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、ハチアレルギー、食物アレルギー、

呼吸器一般

肺癌、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器一般

肺癌、慢性閉塞性肺疾患、禁煙外来、呼吸器一般
肺癌、睡眠時無呼吸症候群、緩和ケア、呼吸器一般

気管支喘息、呼吸器感染症、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器一般

肺癌、慢性閉塞性肺疾患、呼吸リハビリテーション、呼吸器一般

肺癌、慢性咳嗽、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器一般
肺癌、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器一般
肺癌、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器一般

肺癌、慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、ハチアレルギー、呼吸器一般
肺癌、禁煙外来、呼吸器一般
呼吸器一般

呼吸器一般

呼吸器一般

呼吸器一般

呼吸器一般

病棟医長/舘脇 正充   外来医長/相馬 亮介   医局長/佐藤 英幸