ホーム / 越谷病院 / 越谷病院について / 新病院棟建設事業

越谷病院 臨床研修医募集

看護師募集

腎・予防医学センター

越谷病院女性医師支援センター

越谷病院 新病院棟建設事業

新病院棟建設事業

お知らせ

工事の進捗状況はこちら 最終更新日:2017年5月12日

※随時更新いたします


更なる地域医療の拠点へ

 獨協医科大学越谷病院は「常に研鑽し患者さまの信頼にこたえる」を理念とし、昭和59年の開院から埼玉県はもとより、東京都や千葉県など隣接する地域から多くの患者さまにお越しいただいております。今後も皆さまに安心かつ安全な医療を提供するため、次世代に向けた施設整備を行っております。

 当院は、第6次埼玉県保健医療計画において、総合周産期母子医療センターの新設、2次救急輪番制への参加や搬送困難事案の受け入れなど、救急医療を充実する計画を申請し、200床増床の承認を受けました。新たな病床や高度な医療機能を整備するため、隣接地を取得し新棟建設に着手しております。

 

新棟コンセプト

 

 新棟は病院東側の旧郵政宿舎跡地に建設中です。外観は既存の建物同様、白を基調とした清潔感のあるデザインとし、高度医療を提供するにふさわしい信頼感と安心感をデザインで表現しています。機能的でコンパクトにし、動線を短くすることで、使いやすい設計にしております。外壁の素材を使い分け、変化のある形状とすることで、周辺環境への調和を図っております。

 なお、新棟には高度機能の手術室を22室備え、外科系の入院病棟を構成いたします。また、当直室やシャワールームを備えた臨床研修センター、教育・研修にも活用する大会議室も配置しております。

 

工事概要

工期:平成28年2月1日~平成29年10月31日

階数:地上8階、地下2階

構造:S造一部SRC造 耐震構造

設計者:株式会社久米設計

施工者:清水建設株式会社