病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

お薬について

お薬の出来るまで

外来処方せん調剤の流れ

お薬は医師の処方せんにもとづいて作られています。

お薬の話

アスピリンはピリンという文字がつきますがピリン系ではありません

アスピリンは「ピリン」という文字が入っている為、ピリン系の薬剤と思われがちですが、化学的には構造が全く違う異なった医薬品です。

アスピリンという名前は、化学名「アセチルサリチル酸」から。「アセチル(Acetyl)」のA、「ヤナギ(Spirsaure)の樹液に含まれるサリチル酸」であることからspir、そして化合物名の末尾によく使用されるinをつけました。アスピリンは、A-spir-in。非ピリン系です。

ピリン系のお薬の代表的なものとして、「スルピリン」「アンチピリン」等があげられますが、過敏症や血液障害等の副作用が問題となりました。

しかし、ピリン系のお薬を避けるだけでなく、痛みを取ったり熱を下げたりするお薬には十分注意してください。

お薬相談室Q&A

Q:薬の服用時間(飲む時間)について教えてください。

A:薬の中には、服薬時間をきちんと守らなければならないお薬があります。
食事の影響で薬の効果が変わったり、副作用が強く現れたりする薬です。
詳細はこちら(278KB)をどうぞ。

Q:薬を嫌がる子供への薬の飲ませ方について教えてください 。

A:子供は薬を嫌がるものです。でも飲ませなくては ヽ(・_・;)ノ
こちら(350KB)をご覧ください。

Q:お薬の正しい飲み方について教えてください。

A:お薬の効きめを十分に発揮させる決め手は、お薬の正しい飲み方にあります。
こちら(308KB)をご覧ください。