病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

入院のご案内

入院の手続きについて

手続きには、次の書類を入院受付にご提示ください。

ご入院中の規則について

当院では、皆様の早期ご快癒を願い療養環境の維持に努めております。
つきましては、ご入院に際しまして次の各事項についてお守りいただきたく何卒よろしく、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

  1. 「入院誓約書」(所定用紙)は原則入院時に必ずご提出ください。
  2. 治療に関しましては、主治医の指示に従ってください。
  3. ご入浴、運動、理容は主治医及び看護師の許可を得、その指示に従ってください。
  4. 当院では屋内外を問わず、「病院敷地内全面禁煙」となっておりますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします。
  5. 病院給食以外の食事は原則禁止となってありますが、症状によっては主治医にご相談ください。
  6. 当院処方以外の薬の服用は主治医にご相談ください。
  7. 外出、外泊は主治医の許可を得て看護師より所定の用紙を受け取り記入して提出してください。
    外出・外泊中に事故が発生した場合は速やかに病棟にご連絡ください。
  8. 病棟を離れる際には、院内であっても看護師に行き先を告げてください。
  9. 院内での携帯電話の使用は医療機器に重大な影響を与える可能性があることから指定場所以外は厳禁となっております。
    各病棟に設置されている公衆電話をご利用ください。
  10. テレビ、その他の電気製品の持込みはご遠慮ください。
    なお、病院内備え付けテレビ使用時にはイヤホーンを使い他の方の迷惑にならないようにしてください。
  11. 必要最低限以上の現金、貴重品はお持ちにならないでください。
    なお、病院では現金、貴重品は一切お預かりできません。
  12. 院内での宗教勧誘活動、政治活動及び営業活動については固くお断りします。
  13. 院内では、粗野または、乱暴な言動、淫らな行為は固くお断りします。
    他の患者さまの迷惑となりますまた診療に支障をきたしますので固くお断りします。
  14. 自家用車を病院駐車場に駐車したままのご入院はご遠慮ください。
  15. ご面会は他の方の安静や治療の妨げにならないように原則15分間程度としてください。
    なお、症状によっては時間を短縮したり面会をお断りすることがあります。
    また、感染を防ぐために「お子さん」「かぜをひいている方」などの面会はご遠慮ください。
  16. 消灯は午後9時となっております。(面会終了は午後7時)
  17. その他「入院のご案内」及び「入院誓約書記載の事項をお守りください。

※なお、万一お守りいただけない場合には、退院措置を講じることもありますのでご注意願います。

入院費用のお支払いについて

入院費用は、月末締めで翌月の13~15日と退院時に請求させていただきますので、その都度入院・退院会計窓口でお支払いください。
また、自動入金機も設置してありますので、ご利用ください。


お取り扱い時間お支払方法
窓口 月~金曜日 9:00~16:30
土曜日    9:00~13:30
現金・クレジットカード・キャッシュカード
自動入金機 平・土・日・祝日 9:00~20:00
(5月の連休、年末年始を除く
現金・クレジットカード・キャッシュカード

ご利用出来るクレジットカード

VISAMaster CardJCBAMEXダイナースUFJNICOS

妊婦の皆様へ

産科医療補償制度のご案内

獨協医科大学病院は平成21年1月より「産科医療補償制度」に加入いたしました。
この制度は分娩に関連して発症した重度脳性まひの赤ちゃんが、速やかに補償を受けられること、また、原因分析等を実施することで産科医療の質の向上し、安心して産科医療を受けられる環境整備を目指した制度です。

補償の対象

「出生体重2,000g以上かつ妊娠33週以上」、または「妊娠28週以上で所定の要件に該当した場合」で出生した赤ちゃんに、身体障害者等級1級または2級相当の重度脳性まひが発症した場合が補償の対象となります。
※先天性の要因等については補償の対象外となることがあります

補償の水準

分娩に関連して発症した重度の脳性まひの赤ちゃんに対して、看護・介護のために、一時金600万円と分割金2,400万円、総額3,000万円が補償金として支払われます。

補償の掛金

掛金は、分娩機関が負担いたしますが、その負担に伴い、分娩費の引き上げが行われております。
このため、平成21年1月より出生育児一時金の引き上げが行われております。

妊婦の皆様へのお願い

この制度は妊婦の皆様が安心して産科医療を受けられるように、分娩機関が加入する制度です。この制度に加入している分娩機関でお産すると、万一のときに補償の対象となります。分娩機関がこの制度に加入しているか必ずご確認ください。
加入している分娩機関では、妊婦の皆さまに、この制度の対象者となることを示す「登録証」を交付します。必要事項の記載などについてご協力をお願い申し上げます。また、交付された「登録証」は、母子健康手帳に挟み込むなどして、大切に保管してください。

 

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

社団法人 日本医療機能評価機構 産科医療補償制度運営部
http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/

携帯品について

洗面用具・タオル・寝間着(パジャマ)・下着・はし・スプーン・湯のみ・ちり紙などの日用品です。履物は転倒を予防するために履きなれた、若しくは履きやすい靴タイプの履物をお勧めします。なお、寝間着は有料(1日158円)でガウン式寝間着もご利用いただけます。

入院中の食事と寝具について

食事は入院時食事療養の基準に適合しておりますので、飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
食事時間は朝7時30分、昼12時、夜6時です。 食事について詳しくはこちらをご覧ください。
寝具のお持ち込みの必要はありません。またシーツ類は病院側で交換いたします。

付き添いについて

新看護の基準に適合しておりますので、原則として付き添いはつけられません。

盗難予防について

院内での盗難予防についてはできる限りの防止体制をとっておりますが、患者様も十分注意してください。
必要以外の現金、貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
(本館1階に足銀銀行・栃木銀行のATM、大学に郵便局のATMがあります。また、入院費用のお支払いには、クレジットカードがご利用いただけます。)

室料差額料金について

                                         平成29年4月1日現在      

建 物種 類料 金部屋数備 考
本 館 特別室 42,120円 0
 
特別室 31,320円 0
個 室 17,280円 65  4~7階西病棟
個 室 11,880円

93

 4~8階病棟
個 室 10,800円 1
 6階北病棟
個 室 6,480円 6
 3階南病棟
2人室 5,400円 8
 3階南 5~7階東病棟、7階南病棟
4人室 2,160円 18  4~7階西病棟
新 館 特別室 31,320円 1  3階病棟
個  室 17,280円 111  3~9階病棟
4人室 2,160円 45
 4~9階病棟
センター棟 個 室 11,880円 3
 3階病棟
教育医療棟 個 室 17,280円 32
 8~11階病棟
個 室 6,480円 0

 

※なお、上記金額は一日当たりの税込み金額です。      

 


本館 個室