病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

放射線科

外来受付電話 0282-87-2177

放射線科 サイトへ

診療部長 楫 靖

楫 靖

外来医長 河邊 哲也
病棟医長
医局長 荒川 浩明

診療内容

  当科では、大学病院に併設されているPET センター・放射線治療センターと連携しながら放射線診断、核医学診療および放射線治療を行なっています。
  いずれも原則として院内の診療科からの紹介、もしくは院外の病院や診療所からの紹介によって診療しています。院外の病院や診療所からの紹介については、検査の種類によって院外の先生と当科の担当部門の医師との間の話し合いのもとで受け付けています。

 

疾患名

 放射線診断と核医学診療については、全年齢層のすべての臓器に関する画像診断を行っています。

 放射線治療については、主に悪性腫瘍の放射線治療(照射)を担当しています。

 

診療部門

放射線診断部門

  放射線診断部門では、当院で実施されているほとんどの磁気共鳴検査(MRI)やコンピューター断層撮影検査(CT)をはじめ、通常の胸部や腹部および骨などのエックス線検査などの撮影を専門的な立場で指示し、その画像を解読して専門医としての意見を報告書にして担当医の元に届けています。また胃や大腸のバリウム造影検査や、血管の中に管を入れて実施する血管造影検査、その技術を用いて治療を行なうインターベンショナルラジオロ ジー(IVR)という分野でも、専門的な知識を活かして、診療各科に受診している患者様に 対して、より高度で安全な治療が受けられるよう最大限の支援を行なっています。

  画像検査は、各臨床科の担当医からの依頼で行なわれているために、患者様からは放射線科医の顔が直接見えませんが、私共は患者様の診療をしっかり支える役割を担っていることを自覚し、誇りを持って働いています。

放射線診断部門担当者:

楫 靖教授、石川勉教授、塩山靖和教授、桑島成子准教授、荒川浩明講師、池田宏明講師、比氣貞治医員

安島真悠子医員、三須陽介医員

 

核医学部門

  放射性同位元素を注射して検査を行なう分野で、特別な専門知識を必要とします。すべて担当医からの依頼で検査を実施しています。

核医学部門担当医:

橋本禎介教授(放射線治療部門兼任)

 

放射線治療部門(放射線治療センター)

  放射線治療部分ではは、さまざまな悪性腫瘍の放射線治療を担当しています。各診療科の担当医と相談の上、患者さまの状態に対し、放射線治療が役立つかを充分に検討し、正確な治療計画に基づいてリニアックという高出力のエックス線治療装置を用いて治療を行なっています。また当院で実施している骨髄移植の準備段階としてのエックス線照射なども行なっています。

放射線治療部門担当医:

江島泰生准教授(放射線治療センター)、橋本禎介教授、河邊哲也講師、平野靖弘医員、小西圭医員
村上昌雄特任教授

 

外来曜日別診療医一覧表

下記ページよりご覧ください。

外来曜日別診療医一覧表

 

特殊外来の有無とその曜日時間、担当医、扱う疾患

画像診断外来(不定期)

担当医 楫 靖  画像診断全般

粒子線治療外来(第2火曜日、第4火曜日)

   担当医 村上 昌雄

 

得意とする治療

  中枢神経、呼吸器、腹部、骨盤部、小児の画像診断については特に活発に活動しています。

その他の分野においても、画像診断全般について対応可能です。PETに関してはPETセンターで対応しております。

 

病診連携

  院外の先生からの紹介については、上記の画像診断外来において、画像診断全般のご相談に応じております。画像診断の適応についてのご相談や各種検査のご依頼などを承っております。院外の先生とご相談の上で当院で施行した検査の結果につきましては、診断部門担当医が責任を持って先生方にご報告させていただきます。

  患者様からの直接の検査や治療の申し込みは、診療の性質上受け付けておりません。ただし電話でのご相談や、直接ご来院いただいた上でのご相談には応じていますので、放射線部受付に遠慮なくおたずねください。担当部門の医師にご予約いただき、お話を伺わせていただきます。