獨協医科大学 創立40周年記念サイト

病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

臨床工学部

電話 0282-87-2182

部長 小野 一之
小野 一之
主任 松下 勝博
主任 荒井 洋次郎
主任 山口 剛史

臨床工学技士について

 近年の医療及び医用機器の高度化に対応し、専門的に生命維持管理装置の操作及び保守点検を行うことが臨床工学技士の業務です。手術室、透析室をはじめICUや高気圧酸素治療室など技士の活躍の場は広がりつつあります。チーム医療として、他の医療スタッフとの連携を図りながら、より安全で質の高い医療の提供に努力しております。
 また休日/夜間での緊急症例にも当直体制により迅速な対応を行っております。

 

スタッフ

部長      小野 一之 救急医学教授
主任      松下 勝博

主任      荒井 洋次郎

主任   山口 剛史

副主任 稲葉 重男

副主任 加藤 啓二  他15名

 

業務内容

血液浄化

 透析室やICUにおいて、HD、HDF、CRRT、アフェレーシス療法などの臨床技術を提供し、病棟への出張透析にも対応しています。

 血液透析は2014年にて約8,400症例、補助循環、アフェレーシス療法は約140件でした。

手術室

 人工心肺の管理・操作を中心に自己血回収装置、超音波手術器、手術支援ロボット等の管理を行っています。
 2014年に行われた心臓手術のうち、227症例において人工心肺を使用しました。また、補助循環にかんしては54症例に対応しました。

心臓カテーテル

圧測定、血管内超音波装置の操作などを行っております。2012年度の件数は約1,500症例でした。

 

人工呼吸器管理

一般病棟や小児病棟、ICUで使用される人工呼吸器の保守点検及びラウンドを行っています。

2014年度の人工呼吸器の保守点検数は約1,200件でした。


補助人工心臓管理

 補助人工心臓装置の術中から術後管理をはじめ、他職種、患者、患者家族への管理指導および植込み型補助心臓装着患者の外来管理を行っております。

 

ペースメーカー管理

 ペースメーカー植込み術の立会い、植込みデバイス外来フォローアップを行っています。

 

その他

高気圧酸素治療(2014年度約360件)、腹水濾過濃縮、閉鎖式保育器管理サポートを行っています。