ホーム / 大学病院 / お知らせ / 東日本大震災における当院の災害支援活動報告

病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

東日本大震災における当院の災害支援活動報告

東日本大震災における当院の災害支援活動報告

 

平成23年3月11日に発生した東日本大震災における当院の災害支援活動の実績についてご報告いたします。


3月11日(金)
・栃木県内の医療機関から1名受入
・栃木県からの要請により大田原赤十字病院へ当院DMATを派遣し、診療支援・域内搬送活動を実施(11日~12日迄)(医師2名・看護師2名・調整員1名)


3月12日(土)
・栃木県内の医療機関より、透析患者様を10名受入(外来)

・茨城県日立市の医療機関より、透析患者様を10名受入(外来)

・茨城県水戸市の透析患者様を1名受入(外来)

・栃木県内の医療機関より8名受入(入院)

・当院DMATを仙台市民病院へ派遣し、診療支援活動を実施(12日~14日迄)
  (医師2名・看護師2名・調整員2名)


3月14日(月)

・茨城県日立市の医療機関より透析患者様を15名受入(外来)

・栃木県内の医療機関より透析患者様を12名受入(外来)
・栃木県内の医療機関より2名受入(入院)


3月17日(木)

・福島県白河市の医療機関より、透析が必要な患者様を2名受入(外来)

・福島県西白河郡の医療機関から患者様3名受入(入院)
・栃木県内の医療機関から2名受入(入院)


3月18日(金)

・福島県白河市の医療機関より、透析が必要な患者様を1名受入(入院)
・福島県南相馬市の医療機関から患者様3名受入(入院)
・福島県福島市内の医療機関より患者様2名受入(入院)

・福島県郡山市内の医療機関より患者様1名受入(入院)

・栃木県内の医療機関から1名受入(入院)

 

3月19日(土)
・福島県立医科大学病院へ支援物資を提供

 
3月20日(日)
・福島県南相馬市の病院から患者様31名受入(入院)

  
3月21日(月)
・福島県白河市の医療機関より、透析患者様を1名受入(入院)

 

3月23日(水)
・福島県白河市の医療機関より、透析患者様を1名受入(入院)

 

3月24日(木)
・日本小児総合医療施設協議会の要請により、宮城県立こども病院へ支援物資を提供

・3月11日~25日にかけて、外来にて宮城県、福島県から避難されてきた方々を多数診療(外来)


3月30日(水)
・ 福島県立医科大学病院からの要請に基づき、公立相馬総合病院へ「心のケア活動班」として、精神科医師を派遣
(3月30日から4月8日迄・合計3名の医師を派遣)


当院は上記の活動を通じ、災害拠点病院としての使命を果たしております。

今後とも災害医療の基幹病院として活動してまいりますので、みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。