ホーム / 大学病院 / お知らせ / ノロウィルスによる集団食中毒の終息について

病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

ノロウィルスによる集団食中毒の終息について

 

 昨年末から発生しておりました、ノロウィルスによる集団食中毒につきまして、1月4日以降、入院患者様及び教職員におきまして、あらたな発症者が確認されていないことから、1月11日をもって終息したことを宣言いたします。

 入院患者様に対する面会制限も解除いたしますが、引き続き、院内感染対策を厳格に実施し、発生防止に全力を尽くす所存であり、ご面会の際は、うがい・手洗い・マスクの着用など、感染予防にご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 本件のノロウィルスによる集団食中毒による院内感染を終息させるために、新規の入院患者様の受入につきましては一部制限をいたしておりました。安全・安心な医療を万全な体制で提供するために、新規の入院患者様の受入につきましては、段階的に通常の受入態勢に移行させていただく予定としております。

 日頃より感染制御センターを中心として院内感染対策を実施しておりましたが、このような事態を招き、患者様、ご家族の皆様並びに地域の皆様には、大変ご心配、ご不便、またご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

平成29年1月11日  

病院長 平 石 秀 幸