ホーム / 大学病院 / お知らせ / バースセンターの開設について

バースセンターの開設について


 このたび正常経過の妊産婦のケア及び出産を助産師が自立して行なう専用施設(通称「バースセンター」)を開設しました。

 バースセンター開設の趣旨は、今後ますます高まるであろう妊婦や家族からの多様なニーズに応え、地域における安全・安心・快適な出産の新たな場所を提供することです。また、助産師が正常経過の分娩を取り扱うことで、結果的には全国的にも医師不足が懸念される産科医師の負担軽減の一助に繋がることを期待しております。

 また、当院バースセンターの主な特徴として、LDR室(出産から産後まで全て同じ部屋で行うことができる部屋)2室では、家族の立会いなど家庭的な雰囲気で出産・育児ができます。母子ケア室(育児不安などを抱える母子のためのケア室)2室では、高齢初産婦や養育困難な母子への産後ケアの充実を図っていきます。総合周産期母子医療センターに隣接した環境の中、産科医師との綿密な連携による緊急時の対応や多職種連携においても万全の体制を整えております。

 

【バースセンター案内】

1.開設年月日:平成30年4月3日(火)

2.設置場所:センター棟4階

3.センタースタッフ:助産師10名