病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学日光医療センター携帯サイト
獨協医科大学
日光医療センター
携帯サイト

循環器内科 心臓・血管・腎臓内科

外来受付電話:0288-76-0620

循環器内科診療科長 杉村 浩之
心臓・血管・腎臓内科診療科長 安 隆則
病棟医長 堀江 康人

診療内容

循環器部門は心臓病、大動脈疾患、末梢動脈疾患、不整脈を中心に専門的な医療を提供しております。

関連する症状

胸痛、胸部圧迫感、動悸、めまい、失神、浮腫、呼吸困難、ショック、チアノーゼ、咳、息切れ、呼吸困難、脈の乱れ

疾患名

急性冠症候群(急性心筋梗塞・不安定狭心症)、陳旧性心筋梗塞、狭心症、急性・慢性心不全、心筋疾患(肥大型心筋症・拡張型心筋症)、徐脈性不整脈(洞不全症候群・房室ブロック)、頻脈性不整脈(WPW症候群、上室性・心室性頻拍症)、大動脈解離、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、高血圧症、脂質異常症、先天性心疾患、肺高血圧症

外来曜日別診療医一覧表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日

予約外来

 

 

 

専門外来

星合医員

杉山医員(午後)

 

 

堀江准教授

【不整脈外来】

中元特任教授

上間医員

 

 

 

【虚血性心

  疾患外来】

中元特任教授

杉村准教授

 

 

安教授

【肺高血圧・

 心リハビリ外来】

下山講師

【腎臓外来】

安教授

 

杉村准教授

【末梢動脈

  疾患外来】

堀江准教授

巴医員

杉山医員

巴医員

夜間休日も24時間体制で診療にあたります。
基本的に受付は11時00分までですが、急患においてはその限りではありません。

主な検査

心臓カテーテル検査

腕や大腿の動脈から心臓までカテーテルを挿入し、冠動脈造影,左心室造影を行ないます。また静脈から右心系の機能評価を行なう場合があります。心疾患の確定診断に欠かせない検査の一つです。基本的に検査入院の場合、二泊三日の入院を前提とします。平成18年7月から本格的に検査が開始されました。 

心臓電気生理検査

大腿の動静脈から心臓までカテーテルを挿入し,不整脈の確定診断を行ないます。殆どの不整脈の確定診断が可能です。

CTを用いた冠動脈撮影

外来で実検査時間15分程度で冠動脈の撮影が可能です。国内最新鋭の64列マルチスライスCTで検査を行ないます。

MRIを用いた冠動脈,心臓疾患検査も行っております。

専門とする治療分野

経皮的冠動脈形成術

狭心症,心筋梗塞の治療を行ないます。心臓を栄要する冠動脈に生じた狭窄や閉塞をカテーテルを用いて治療します。現在の主流はステントという金属の薄い網を血管に留置し、血管を拡張させるものです。

高周波カテーテルアブレーション

頻脈性不整脈の治療を行ないます。心臓電気生理検査に引き続いて行ないます。

末梢動脈狭窄に対するカテーテル治療

カテーテルを用いて足の動脈や骨盤内の動脈の閉塞、狭窄を治療します。

ペースメーカー植え込み術

徐脈性不整脈に対し恒久型ペースメーカーを植え込み、突然死、失神、心不全を防ぎます。

心臓・血管リハビリテーションによる治療

基本的には全ての患者様が適応となり、平成24年度からは外来においても行っております。

慢性血栓寒栓性肺高血圧症に対するカテーテル治療

カテーテルを用いて肺動脈拡張術を施術します。水曜日に専門外来を実施しております。

四肢動静脈疾患治療

静脈血栓症、肺血栓塞栓症のカテーテル治療を行っております。

 

※獨協医科大学日光医療センター   
循環器・腎臓診療チームサイトへ