病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学日光医療センター携帯サイト
獨協医科大学
日光医療センター
携帯サイト

薬剤部

 

電話:0288-76-0641

部長 岩瀬 利康

スタッフ

薬剤師10名、事務員1名

主な業務

調剤業務

 

入院調剤、一部外来調剤

 

 

個人別払い出し注射供給

 

製剤業務

外用製剤、無菌製剤

薬剤管理指導業務 

 

 

病院薬剤師は、「医薬品の適正使用」、「患者様へのサービス向上」、「チーム医療の充実」を図るため、投薬記録に基づいた入院患者様の調剤、医薬品管理、医師等への医薬品の情報提供などを目的として医薬品の情報管理、服薬指導、薬歴管理業務を包括的に行っています。
当院では、平成18年9月より全病棟で薬剤管理指導業務を開始しました。

 

医薬品管理業務

 

 

薬品購入、薬品払い出し、在庫管理

その他

医薬品情報管理室(DI業務)、薬剤鑑別、麻薬及び向精神薬管理、血液製剤管理、毒薬管理等を行っています。 

各種委員会

薬事委員会、感染対策チーム委員会、感染対策委員会、医療安全管理委員会、医療情報システム委員会、診療情報管理室運営委員会、褥瘡対策委員会、救急部運営委員会など

院外処方箋の発行

当院では、医薬分業の推進を計るため平成18年4月の開院以来、外来の患者様へは原則として院外処方箋を発行しております。
平成26年の院外処方箋発行率は約95.7%でした。 
院外処方箋は、発行日より4日以内の期限内に保険薬局で調剤をしてもらって下さい。期限を過ぎると無効となり、再発行が必要になります。特に連休の時などご注意下さい。
日光支部での保険薬局は、現時点で32店舗、その他全国のどの保険薬局でも処方箋の受付け、調剤が可能です。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)について

新薬(先発医薬品)と有効成分が同一であって、投与経路、用法、用量、効能および効果が同一である医薬品のことをいいます。
通常、新薬の再審査期間および特許期間経過後に市場に出されますが、すべての新薬に対して後発医薬品があるわけではありません。
また、新薬と同じ効能を有していない後発医薬品もあります。

お薬に関しての疑問、質問等について

テレビや新聞等でもお薬に係わる医療事故のニュースが流れるようになった昨今、お薬に対する関心が高まっています。
もらったお薬に関して、何か疑問、ご質問等があれば、ご遠慮なく医師または薬剤師にご相談ください。