部活紹介



新入生のみなさんへ


こんにちは。主将の芦川です。


新入生のみなさん、入学おめでとうございます!

4月からみなさんの大学生活がスタートします。 それは期待以上に楽しかったり、時には辛い時もあると思います。 そんな期待や不安いっぱいなキャンパスライフを僕たち準硬式野球部は全力でサポートします!
まずは一度「準硬」に遊びに来てください!



というわけで、準硬はどんな部活か説明しましょう。

まず、「準硬式野球」とはどんなスポーツか?
準硬式野球は、「使用感が硬式ボールに近くて、尚且つ手軽に遊べるボール」を目的に開発され、 握った感覚は軟式ボールと同じながら、打球感が硬式ボールと同じという準硬式ボールを使用した野球競技です。(Wikipediaより)
ボール以外はすべて硬式野球用の道具やルールとなります。 準硬式 準硬式


ここで!
なぜうちの大学にこんな微妙なボールを使った野球部があるのか?
あなたはそう疑問に思ったに違いない!
その答えは…
医学部の野球は準硬式が主流だからです!

東日本のほとんどの医学部が参加する、医学生のスポーツの祭典「東日本医科学生総合体育大会」(東医体) の加盟校36校のうち29校もの大学に準硬式野球部があります。これは硬式や軟式野球部のそれよりもはるかに多く、 準硬は医学生にとってメジャーなスポーツであることがお分かり頂けると思います。
またメジャーゆえに他大学との交流も盛んで、たくさんの仲間を作ることができるのも魅力のひとつです!



長くなりましたが、最後に我が準硬式野球部を紹介します。
雰囲気はほのぼのと、しかし 試合や練習になると一丸となって勝利を目指して頑張ります。 野球を楽しもう、そのためには勝利を目指して頑張ろうというわけです。
初心者もいれば、高校の大会で活躍した人もいます。いろいろな人が集まり、一致団結して日々練習に励んでいる次第です。 プレイヤー16人、マネージャー10人と、部員数はあまり多くないので、 誰でも努力すればレギュラーを狙える ところも準硬のいいところです。

大会は春と秋にリーグ戦、夏に東医体があります。リーグ戦では二部残留を、東医体では三回戦進出を目標にかかげています。 練習は火、木、土で週三回です。


イベントもたくさんあります。(基本自由参加)
毎年春は大平山に桜を見に行きます。夏は海に行ってコテージに泊まったり、富士急ハイランドや那須ハイに遊びに行ったりします。 冬はスキーだとか温泉だとか。たくさん思い出ができて、本当に準硬に入って良かったなと勝手ながら思っています。


勉強のほうはと言いますと、割と学年でも上位にいる人が多いですね。6年生には全国で10位くらいの人も。そんな人たちからアドバイス をもらうことで、僕たち学生の本業である医学を怠ることなく、大学生活をより有意義なものにすることができています。 また、試験二週間前からは必ず部活は休みとなるため、 部活が勉強の邪魔になることは絶対ないでしょう!!


一緒に野球をしよう!


  興味のある方は気軽に見学に来てください!