登録と献体実行について
ホーム › 登録と献体実行について › 登録者が死亡したら

登録者が死亡したら

大学への連絡  

通夜・葬儀を行なうかを家族と親族で決める。
葬儀についてをご覧下さい。)

通夜・葬儀の予定

ご遺体を引き渡す日時の連絡(登録者が亡くなられた時の連絡方法をご覧下さい。)

時間 連絡先
AM9:00~PM5:00 献体事務室へ  0282-87-2111
PM5:00~AM12:00 大学交換台へ  0282-86-1111
AM12:00~AM8:30 献体事務室留守番電話へお名前と電話番号を入れて下さい。
死亡診断書の受取

病院から死亡診断書を受取り、左ページの死亡届欄に家族が記入します。
届け出をする前に右ページのコピーを1部とり、大学担当者にお渡し下さい。
死亡届[xxxKB]・死亡診断書[xxxKB])

死亡届の提出

死者の本籍または住民票のある市町村の戸籍窓口へ提出して下さい。
死亡地でも可能です。(印鑑が必要です。)
提出する際に"獨協医科大学へ献体します"と申し添え、次の2点を依頼して下さい。

  • 火葬の日時を未定とすること。
  • 火葬場所を栃木市斎場に指定すること。

 

火葬許可証の受取

死亡届が受理されると火葬許可証が発行されます。 
火葬許可証は大学担当者にお渡し下さい。
(火葬許可証の発行に費用はかかりません。)

ご遺体の引渡し

指定された日時に大学のご遺体移送車で担当者が引き取りに伺います。伺った際に代表の方から改めて解剖に関する遺族の承諾書[24KB]に署名・捺印をいただきます。
また、ご遺体をお預かりする期間についてご相談させていただきます。大学からはご遺骨返還期日を記入したご遺体お預り書[37KB]をお渡しいたします。