主将からの一言

獨協医科大学ラグビー部について

本年度主将を務めさせていただきます篠田太郎です。

昨年はメディカルセブンス二連覇を成し遂げました。シーズンでは初戦を勝利で飾り勢いに乗ることができましたが、最終戦では筑波大学に及ばず準優勝という成績で幕を下ろし優勝を逃しました。昨シーズンで味わうことのできた勝利の喜び、負けた悔しさは今年度の大きな糧になると考えています。今年度もチーム一丸となりメディカルセブンス三連覇、リーグ初優勝、東医体初優勝を目標に日々の練習に励んでいきたいと思います。

毎日のように部活に励むことができるのは、多くのOB、OG、監督、コーチ、ご父母の方々、関係者の皆様の支えがあるからこそだと感じています。

この場をお借りして感謝の意を申し上げるとともに、今シーズンも変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願い申し上げます。

2018年1月1日  篠田太郎


ラグビー部の活動について

基本的に、火、木、土の週3日、獨協医大グラウンドで活動しています。