入学試験合格者発表 専用サイト

看護学部 紹介ビデオ

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正利用防止に向けた取り組み

看護師募集

試験

1)試験

  1. 履修科目について、セメスター終了時、その他適宜試験が行われる。
  2. 授業料等学費を納付していない者は、受験資格を認めない。
  3. 出席回数が、当該科目の全授業回数の3分の2に満たない者は、試験を受けることができない。
  4. 試験に関する事項はすべて掲示によって知らせるので十分注意すること。

2)追試験

  1. 病気などやむを得ない理由により定期試験を受験することができなかった者に対しては、追試験を行うことがある。この場合、「追試験願」に欠席の理由を証明する書類を添え、当該試験終了後3日以内に看護学部事務室に提出すること。
  2. 追試験の許可は、本人の「追試験願」と欠席理由証明書等に基づき科目責任者が決定する。
  3. 追試験の受験を認められた者は、1科目につき1,000円の追試験料を納入するものとする。
  4. 追試験の評価は得点の90%をもって評点とする。

3)再試験

  1. 定期試験の成績が合格点に満たなかった場合には、再試験を行うことがある。
  2. 再試験の受験を認められた者は、「再試験願」を看護学部事務室に提出すること。再試験料は1科目につき2,000円とする。
  3. 再試験は合・否をもって評価し、合格には60点を与えC評価とする。

4)受験上の心得

  1. 受験時には、必ず学生証を机上に提示すること。学生証を忘れた場合は、看護学部事務室にて受験許可証を発行するので、事前に必ず申し出ること。
  2. 答案には、氏名・学籍番号を記入すること。無記名の答案は無効とする。
  3. 遅刻してはならない。(試験開始後20分以降の受験は認めない)
  4. 試験開始後30分以内の退出は認めない。
  5. 机上には、学生証、筆記用具以外のものを置いてはならない。ただし、特に許可された場合、辞書・参考書等はこの限りでない。
  6. 試験場においては、監督者の指示に従って行動しなければならない。
  7. 不正行為を行った者は、科目履修の認定及び成績評価に関する規程第12条を適用し、学則第46条の規定に基づき処分する。