ホーム / 医学部 / 医学部構成 / 生理学(生体情報)

入学試験合格者発表 専用サイト

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

生理学(生体情報)

Department of Physiology and Biological Information

生理学(生体情報)講座のホームページへ

スタッフ

教 授 堀 雄一
(学内)准教授

前川 正夫

福島 央之

助 教

(学内)助教

加藤 永子

金子 堅太郎

特任教授 白澤 卓二
大学院生

小林 俊策

研究方針

パッチクランプ記録等の電気生理学的手法及び分子生理学的手法を用いて、中枢神経系の機能の解明を中心に基礎研究を展開する。また、それらの研究成果を臨床で応用する可能性を検討する。

研究内容

教育方針

神経生理の基礎をわかりやすく講義することに心がけている。特に臨床医学との関連を明快に示すことによって、学生の興味を高め自主的に意欲をもって勉学に取り組むことが可能となるように努めている。

担当教科

第1学年

コミュニティヘルスインターンシップ(CHI)

(地域医療早期体験実習)
PBLテュートリアルⅠ

第2学年

情報伝達
呼吸の科学

運動と感覚
高次脳機能
神経生理学実習
PBLテュートリアルⅡ

第4学年 基礎総合Ⅱ
第6学年 循環器疾患