病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

臨床検査専門医コース

コースの全体像

臨床検査専門医として、検体検査および生理検査の原理、方法、結果の解釈について熟慮し、臨床検査センターの管理運営の主導的立場を実践するとともに、各科臨床医に対する適切な助言等、十分な技量を身につけることを目的とする。

臨床検査専門医は、内科または外科専門医などとともに、基本領域専門医と考えられており、
その取得を前提に研修する。

また、専門医取得は、さらに専門分野へのトレーニングを重ね、高度先進医療に積極的に参加できるようにする。

具体的には各種遺伝性疾患、白血病等の腫瘍性疾患の遺伝子診断が可能な検査医のほか、感染病原体の遺伝子診断に習熟し、院内感染対策の中心的役割を担える感染症専門医の養成をはかる。

コースの概要

コース名:獨協医科大学病院臨床検査専門医コース
大学病院・
医療機関名
診療科名 専門分野名 指導者数 目 的 養成(受入)人数 期 間

獨協医科大学病院

臨床検査医学

臨床検査

4名

臨床検査専門医・感染症専門医の養成 4名 4年間




合計養成(受入)

人数
4名

コースの実績

毎年、十数名の2年次研修医を受け入れ、臨床検査全般、感染症を教育した。
毎年1~2ヶ月間の研修を希望する2年次研修医を受け入れ、2年次ローテーション希望者数としては、学内でも上位にランクされている。

コースの指導状況

    当コースの指導医は4名で、うち2名が臨床検査専門医、1名が臨床遺伝専門医、2名が感染症専門医、3名がInfection Control Doctorである。

    また、臨床検査技師7名が配置され、ほとんどすべての技師がそれぞれの分野で認定資格を有しており、各領域の専門家としての立場で研修医の指導にあたっている。

      専門医の取得等

      学会等名
      日本臨床検査医学会
      資格名 臨床検査専門医
      臨床検査管理医
      資格要件 5年以上 日本臨床検査医学会の会員で 5年間の研修を修了していること。

      学会の連携等の概要

      日本臨床検査医学会の認定病院に認定されている。