ホーム / 大学病院 / 教職員募集(大学病院) / 必修科目 地域医療臨床研修プログラム(日光医療センター)

病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

必修科目 地域医療臨床研修プログラム(日光医療センター)

1.研修施設

獨協医科大学日光医療センター

2.研修期間

2年次の1か月間

3.指導責任者

指導責任者: 中元 隆明 教授

4.研修内容

1:一般目標

将来の専門性にかかわらず、地域保健活動を理解し、中小病院において地域医療を実践できる。

2:行動目標

(1)患者~医師関係
(2)チーム医療
(3)問題対応能力
(4)安全管理
(5)診療および退院計画
(6)医療の社会性

3:経験目標

A 根拠法令に基づいた地域保健活動を理解する。
B退院準備の段階に入った患者を受け持ち、地域と連携した退院計画を立案することができる。
C地域の医療・保健・福祉資源に関する知識を習得する。

4:研修スケジュール

1か月の研修期間において、日光医療センターをベースとし、地域の医療・保健・福祉施設を含めて実習を行う。

  1. 地域との連携が不可欠な新入院患者を受け持ち、初期評価、診療計画の立案、実習期間中の経過観察を主治医として行う。
  2. 退院準備の段階に入った入院患者を受け持ち、主治医として具体的な退院計画をたて、医学的に必要な準備、制度利用、地域資源の活用・連携などを行う。また、家屋評価、在宅訪問などを必要に応じて実施する。
  3. 家族指導、コメディカル、地域スタッフとのカンファレンス等にも参加する。
  4. 受け持ち患者に関連した地域資源を訪問し、見学実習を通して当該施設の役割、利用方法など具体的なサービス内容を理解する。