ホーム / 獨協医科大学 / お知らせ / 学位記取消について

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

学位記取消について

平成24年9月3日

 

関係者各位

 

獨協医科大学

学 長  稲葉憲之

 

 

学位記取消について

 

 

   研究者の不正行為に係る調査委員会において、学位記授与者の論文の中に、不正論文とみなされた論文1編と学術誌の掲載が取り消しとなった論文1編が含まれていることが判明いたしました。
   本学としては、上記の事態に鑑み、実情把握と対応にあたる委員会を立ち上げ、当該者に対し面談をいたしました。面談の結果、両名から学位の自主返還をしたい旨の意思表明があり、「学位記返還願」の提出がありました。その後、大学院医学研究科教授会において、両名からの学位記返還願の受理が承認されましたので、下記により学位記を取消しますことをご報告いたします。

1)学位記番号 乙号  第568号

     論文名

       Statin blocks Rho/Rho-kinase signalling and disrupts the actin cytoskeleton:relationship to enhancement of LPS-       mediated nitric oxide synthesis in vascular smooth muscle cells

       (スタチンによるRho/Rho-キナーゼのシグナル伝達経路阻害およびアクチン細胞骨格の破壊:血管平滑筋
       細胞におけるLPS-誘導性一酸化窒素合成の増強との関係)
    学位取消日 平成24年6月26日

 

2)学位記番号 乙号  第609号

     論文名

       PPARα activators upregulateeNOS activity and inhibit cytokine-induced NF-ĸB activation through AMP-       activated protein kinase activation

      (PPARα活性化物質はAMPキナーゼ活性化を介してeNOSを活性化し、またサイトカインによるNF-ĸBの
      活性化を抑制する)

  学位取消日 平成24年6月26日

 
   なお、学位授与の重要性に鑑み、今回の事態を重く受け止め、本学における学位論文の申請から授与に至
るまでを再検証し、早急に今後の改善策を検討しており、追って公表いたしたく申し添えます。