ホーム / 大学病院 / 教職員募集(大学病院) / 初期臨床研修医募集(医師)

病院機能評価認定
病院機能評価認定

獨協医科大学携帯サイト
獨協医科大学携帯サイト

初期臨床研修医募集(医師)

 

2018年度採用の臨床研修医の募集は終了いたしました。

多数のご応募誠にありがとうございました。

 

2019年度採用につきましては、2018年6月頃を予定しております。


 当院の臨床研修における理念

2018初期臨床研修(医科)のご案内 医師法に基づき、医師としての人格を養い、将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的要請を認識しつつ、日常の診療で頻繁に遭遇する疾病に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(知識・技能・態度)を身に付けることができる内容をもった研修を行います。


 “人のためにつくしたい”という,医師として温かい思いやりと意欲を持った人を歓迎します。

 

2018初期臨床研修のご案内は こちら 2.83MB)をご覧ください。

 

平成30年度 臨床研修医募集要項

募集要項を参照のうえ提出書類を募集期間内に当院臨床研修センター宛郵送または持参してください。

 

 ・平成30年度臨床研修医募集要項 

 ①獨協医科大学卒業・見込者用 (142.0KB)

 ②一般(他大学卒業・卒業見込者)用 (136.0KB)

 

募集定員

①基本プログラム     55名 (予定)

②小児科重点プログラム   2名

③産科婦人科重点プログラム 2名    合計59名(予定)

 

研修内容

医師臨床研修プログラムは こちら をご覧ください。

 

応募資格

 

①平成29年度医師免許取得見込者 (第112回医師国家試験受験予定者)

②医師免許取得者 (ただし初期臨床研修を未実施の者)

③平成29年医師臨床研修マッチング協議会のプログラムに参加・登録する者

 

※③については、  医師臨床研修マッチング協議会ホームページ 別ウィンドウが開きます をご覧ください。

 

募集期間

  

平成29年6月1日(木) ~ 平成29年7月21日(金) 午後5時 必着 

 

※郵送の場合でも7月21日(金) 午後5時を必着とします。

※選考期日の3日前でも返信通知が届かない場合は、ご連絡をお願いします。

 

応募方法

応募者は、募集期間内に下記書類を当院まで郵送または持参して下さい。

 

【 獨協医科大学卒業・見込者 】

臨床研修応募用紙 (当院指定様式) (100.0KB)

  ※証明写真添付のこと。全項目記入漏れのないように注意すること。

健康診断書 (当院指定様式・既卒者のみ) 163.0KB)

  ※獨協医科大学6年生(現役生)で平成29年度学生定期健康診断受験者は提出免除とする。

 

 

【 一般者(他大学卒業・見込者) 】

臨床研修応募用紙(当院指定様式) 99.4KB)

  ※証明写真添付のこと。全項目記入漏れのないように注意すること。

②卒業(見込)証明書
③成績証明書

健康診断書 (当院指定様式) 163.0KB)

  ※ただし、医学部6年生(現役生)で所属大学にて平成29年度学生定期健康診断受験者は、その内容を記載した診断書(様式不問)の提出を認める。

 

 

選考方法

①筆記試験(小論文・獨協医科大学卒業(見込み)者は免除)

②面接試験(全員)

③医師臨床研修マッチング参加・登録(全員)

 

選考期日

【 獨協医科大学卒業・見込者 】 

 

①7月26日(水)   ②7月27日(木)  ③7月28日(金)  ④7月31日(月)

 

⑤8月 1日(火)   ⑥8月 2日(水)  ⑦8月 3日(木)  ⑧8月10日(木)

 

⑨8月17日(木)   ⑩8月18日(金)  のいずれか1日を選択

 

 

 

【 一般者(他大学卒業・見込者 】

 

①8月 1日(火)   ②8月 8日(火)  ③8月22日(火) のいずれか1日を選択

 

 ※各選考日に定員を設定し、受付は先着順とします。定員になり次第締切ります。

   上記日程において都合がつかない場合は別途ご相談ください。

 

選考会場

獨協医科大学病院 (詳細は応募書類を受理後に連絡します。)

 

採用期日

平成30年4月1日付採用

 

郵送並びに
照会先

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880番地

獨協医科大学病院臨床研修センター

TEL : 0282-87-2417(直通)   FAX : 0282-87-2476

E-MAIL:r-kensyuc@dokkyomed.ac.jp 

※ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

待 遇

給 料

年間給与見込額 4,800,000円 

【月額見込額 400,000円(基本給340,000円+当直手当15,000円×4回の場合)】  

 ※栃木県地域枠の者は規定により栃木県より支給

 

指導方式

屋根瓦方式と研修医担当医制度

 

身 分

常勤職員(臨床研修医)

 

勤務時間

獨協医科大学病院就業規則による。
ただし、医師という職業の特殊性から柔軟性が必要なので、詳細は各診療科の診療業務に従う。

 

休診日

第3土曜日、日曜日、国民の祝祭日、本学開学記念日(4月23日)、年末年始(12月29日~11月3日)

 

休 暇

・毎月の第1土曜日(研修医のみ)
・有給休暇10日間/年(1年次)
・有給休暇12日間/年(2年次)
・夏期休暇 5日間/年

・他に冠婚葬祭に必要な特別休暇あり

 

時間外勤務

各診療科の診療業務に従う。

 

当直手当

平日15,000円、土曜日18,000円、休診日(日直)15,000円
休診日(当直)15,000円
ただし、当院で研修開始後6カ月間は半額となる。

 

保険関係

・公的医療保険(日本私立学校振興・共済事業団に加入)
・公的年金保険(日本私立学校振興・共済事業団に加入)
・労働者災害補償保険に加入
・雇用保険に加入
・医師賠償責任保険:施設限定医師賠償責任保険適用(個人任意保険加入可)

 

健康管理

職員定期健康診断/年1回、各種予防接種

 

資格取得支援

外部の研修活動

①BLS、ACLS、緩和ケア研修会受講

 ・BLS(一次救命処置講習)は入職オリエンテーション時に全員受講(テキスト代・受講費用全額負担)

 ・ACLS(二次救命処置講習)は1人1回受講料補助あり

 ・緩和ケア研修は2年次(アドバンスコース時)に全員受講

 

②学会・研究会への参加支援
 ・費用負担上限有り 年額45,000円

 

アルバイト

 禁止

 

福利厚生・その他

・研修医各自に個人用パソコン・インターネット環境・机・ロッカー貸与

・研修医専用当直室・シャワー室完備

・白衣無償貸与(クリーニング代病院負担)

・大学図書館利用可能 (蔵書約20万冊・雑誌3千タイトルを所蔵・学術参考文献データベース利用可能)

・臨床手技動画データベース (プロシージャーズ・コンサルト利用可能)

・宿泊研修施設・保養施設の利用、東京ディズニーランド割引券等

 

研修医寮

研修医専用単身寮完備 (獨協医科大学構内) ・ 有料

 (光インターネット回線・ケーブルTV契約可)

 ①獨協医科大学 雲雀館 (月額3万円)

 ②ドミトリーさくら (月額3万5千円)

 

協力型臨床研修病院

①医療法人清和会鹿沼病院、②医療法人朝日会朝日病院、

③獨協医科大学埼玉医療センター④獨協医科大学日光医療センター、

⑤足利赤十字病院、⑥国立病院機構宇都宮病院、⑦那須赤十字病院、

⑧上都賀総合病院、⑨宇都宮記念病院

 

臨床研修協力施設

①ひばりクリニック、②いちはらファミリークリニック、③村井クリニック、

④さつきホームクリニック、⑤栃木県赤十字血液センター、⑥栃木県保健衛生事業団

 

病院見学の受付について

当院では初期研修をご希望される方向けに病院見学を随時受け付けております。

見学をご希望される方は、下記により希望日の1週間前までに当院臨床研修センター宛て見学の申し込みをされるようお願いします。 追って詳細等をご連絡いたします。

 

病院見学日

随時

※病院休診日を除く。

※診療科の都合によりご希望に添えないことがあります。

 

当日の予定

【一例】

 8:30・・・臨床研修センターでガイダンス

 9:00~12:00・・・各診療科見学・研修医と昼食

12:00~17:00・・・各科見学・施設見学
 ※見学内容によって、各診療科と相談のうえ時間等を調整致します。

 

持ち物

白衣(KC可)・名札(大学で使用のもの)をお持ちください。

 

見学申込み方法

①~⑤を明記の上、臨床研修センターまでEメールにてお申込みください。

 

①氏名 (ふりがな)
②出身大学 (学年)
③連絡先 (住所、電話番号、メールアドレス)
④見学希望日 (第2希望まで)

⑤宿泊施設利用希望の有無 (宿泊希望日を明記)

 

宿泊希望の方

遠方からの見学希望者の方は職員寮内(当院敷地内)にある、ゲストルームをご利用いただけます。(無料)

※満室等によりご利用できない日もございますので予めご了承ください。

 

問合せ

申込み先

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880番地

獨協医科大学病院臨床研修センター

TEL : 0282-87-2417(直通)   FAX : 0282-87-2476

E-MAIL:r-kensyuc@dokkyomed.ac.jp 

 

 

当院の臨床研修プログラムの特徴

1.圧倒的な臨床症例と充実した研修環境

 獨協医科大学病院では現在、1・2年次合計86名の臨床研修医が在籍し、日々研鑽しています。
 当院は特定機能病院でありますので高度医療は勿論ですが、地域における救急輪番病院なども市中病院同様に担当しています。そのため、症例数が圧倒的に多いのが特徴で、頻度の高い症例から重症疾患まで豊富な経験ができプライマリ・ケアを学ぶのには最適な研修環境と言えます。
 また、2年一貫の臨床基礎教育(毎週土曜日朝開催)を行っており、実践で使える手技や見識を体系的に学ぶことができるのも当院研修の大きな魅力です。

2.オーダーメード研修を可能とした3つの研修プログラムを整備

 ①汎用性が高い基本プログラム、②将来小児科医を目指す方向けの小児科プログラム、③将来産婦人科医を目指す方向けの産科婦人科プログラムの計3プログラムを設け、個人の希望に応じてプログラムを選択することが出来ます。

 

【 臨床研修基本プログラム ・ ローテーションモデル 】

基本プログラム

特徴①

 必修科目である、内科6ヶ月(2か月単位3内科)、救急科3ヶ月、一般外科1ヶ月、麻酔科2ヶ月、地域医療1ヶ月に加え、選択必修科目である外科(一般外科以外)、小児科、産科婦人科、精神科を履修し、厚生労働省が定める研修到達目標の確実な達成を図っています。

特徴②

 希望選択科期間(最大10か月)では、当院が標榜する全診療科及び、当院と提携している臨床研修協力病院を選択することができ、将来のキャリアプランを考慮したオーダーメイド研修を行うことが可能です。

 

【 臨床研修産科婦人科重点プログラム・ローテーションモデル 】

産科婦人科重点プログラム

特徴①

 産科婦人科医師を目指す方向けのプログラムで、必修科目である、産婦人科(総合周産期母子医療センター及び婦人科)4か月、内科6ヶ月(2か月単位3内科)、救急科3ヶ月(1年次2か月・2年次1ヵ月)、地域医療1ヶ月(2年次1ヵ月)に加え、選択必修科目である外科、麻酔科、小児科、産科婦人科、精神科を履修し、厚生労働省が定める研修到達目標の確実な達成を図っています。

特徴②

 2年次における希望選択科期間(最大8か月)では、当院が標榜する全診療科及び、当院と提携している臨床研修協力病院の周産期関連科を選択することができ、将来のキャリアプランを考慮したオーダーメイド研修を行うことが可能です。( 1ヵ月前まで変更可能 )

 

【臨床研修小児科重点プログラム・ローテーションモデル 】

小児科重点プログラム

特徴①

 小児科医師を目指す方向けのプログラムで、必修科目である、小児科(一般小児科及びとちぎ子ども医療センター)4か月、内科6ヶ月(2か月単位3内科)、救急科3ヶ月(1年次2か月・2年次1ヵ月)、地域医療1ヶ月(2年次1ヵ月)に加え、選択必修科目である外科、麻酔科、小児科、産科婦人科、精神科を履修し、厚生労働省が定める研修到達目標の確実な達成を図っています。

特徴②

 2年次における希望選択科期間(最大8か月)では、当院が標榜する全診療科及び、当院と提携している臨床研修協力病院の周産期関連科を選択することができ、将来のキャリアプランを考慮したオーダーメイド研修を行うことが可能です。( 1ヵ月前まで変更可能 )


3.研修プログラム詳細

  その他当院の臨床研修プログラム詳細については こちら をご覧ください。

 

連絡先

当院での臨床研修に関するお問い合わせは、臨床研修センターで受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

獨協医科大学病院 臨床研修センター

 

ホームページはこちらをご覧ください。

 

獨協医科大学病院臨床研修センターホームページ

 

住 所

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880番地

TEL 0282-87-2417(直通)
FAX 0282-87-2476
E-MAIL r-kensyuc@dokkyomed.ac.jp

 

 

PDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe® Reader®が必要です。

Adobe Reader(Adobe Acrobat Reader) >ダウンロードサイトへ