学校長あいさつ

本校は、2015年(平成27年)に埼玉県三郷市に開校した獨協医科大学系列では一番新しい学校です。
教育の大きな特色として、プロジェクト学習を取り入れており、学生は自ら課題を発見し解決していく力、つまり、主体的に学習する姿勢が身につきます。また、グループ学習では、多様な価値観にふれながら話し合いをしていく中で、連携・協働することの大切さや仲間との信頼関係が築かれていきます。
学生が大きく成長する実習は、附属病院をはじめ、三郷市の訪問看護ステーションなど、地域に密着した近隣市内外の施設で、創造的に看護を実践できるよう、自ら考え、振り返りながら行っています。
また、三郷市には実習施設の提携など、老人会には演習にご協力いただくなど、地域に根差した愛される学校づくりをしています。
明るく活気に満ちたキャンパスで一緒に、看護実践能力のある看護師を目指し学んでいきましょう。

学校長 小林 佳志子