越谷病院 臨床研修医募集

看護師募集

腎・予防医学センター

越谷病院女性医師支援センター

越谷病院 新病院棟建設事業

耳鼻咽喉科専門医

 

目的

耳鼻咽喉科は耳、鼻・副鼻腔、口腔咽喉頭、頭頸部と広範囲にわたる領域をカバーし、新生児から高齢者に至るまで幅広い年齢層の診察を行う診療科です。そのため常に最先端の医療知識を学習し、幅広い臨床能力を習得して、全ての患者さんに安心かつ確実でより高度な医療を提供できる専門医を育成します。また、耳鼻咽喉科医師としての人格の涵養に務め、地域医療に貢献し、社会貢献を常に念頭における専門医を育成することを目標とします。

 

プログラム冊子

当専攻医研修プログラムをまとめたプログラム冊子はこちらをご覧下さい。

年次到達目標(一般目標)

<ステップ1>

耳鼻咽喉科医としての基本的臨床能力および姿勢を身につけるために、代表的な疾患や主要症候に適切に対処できるための知識、技能、態度および臨床問題解決法の習得と人間性の向上に努める。

<ステップ2>

地域医療の現場を体験し、地域における医療のニーズを理解し、医療の社会性とプライマリーケアの実際を理解する。

<ステップ3>

代表的な耳鼻咽喉科疾患に対して実地経験を積み、自分自身で診断する能力を身につけ治療方針の決定を行う。院内および院外の医療機関と連携をとるとともに他科の医師やコメディカル、その他の病院スタッフとのチーム医療を実践する。そしてより高度な手術の経験を積み、専門性の高い診療の実地経験を深める。

<ステップ4>

耳鼻咽喉科領域における代表的な疾患や主要症候に適切に対処できるよう、これまで習得した知識、技能、態度および臨床問題解決法を発展させ、人間性の向上に努める。耳科手術、鼻副鼻腔手術、頭頸部腫瘍手術など高度な技術を要する手術の経験を積み、より専門性の高い医療の実践を心掛ける。医療人として高い倫理観と慈愛を兼ねた豊かな人間性を持ち、耳鼻咽喉科専門医としての責務を果たす。

連携病院・特別連携病院

【連携病院】

獨協医科大学病院(栃木県下都賀郡壬生町)

春日部市立病院(埼玉県春日部市)

東京慈恵会医科大学病院(東京都港区)

Subspecialty領域について

当院では耳鼻咽喉科専門医取得後に目指す、Subspecialty領域について、以下の専門医の指導医が在籍しています。

頭頸部がん専門医 日本頭頸部外科学会