カリキュラム概要

カリキュラム概要

本学の大学院は、建学の精神に則り、国際的視野を持った豊かな学識及び人間性を養い、専門分野において培った高度な研究能力を基に、生涯にわたり医学・医療の進展に寄与する研究者・医師を育成することを基本理念としています。
大学院医学研究科博士課程は形態学系、機能学系、社会医学系、内科学系、外科学系の5学系からなり、この5学系は基礎系専門分野(形態学系、機能学系、社会医学系〔リハビリテーション科学を除く〕)と、臨床系専門分野(内科学系、外科学系)の2系統に大別されています。基礎系専門分野は学部卒業直後に入学できますが、臨床系専門分野は原則として臨床研修修了後の入学となります。博士課程の修業年限は4年。大学院生は前半の2年間は主に研究者養成のための基本的および専門的教育を受け、後半の2年間は研究課題に即した自主的研究を行い、論文を作成します。

医学研究科博士課程

形態学系
生体構築学 神経生物学
病理学
機能学系
生理学(分子生理・細胞生理) 統合神経生理学
生化学 薬理学
微生物学 分子細胞生物学
免疫学
社会医学系
公衆衛生学 法医学
熱帯病寄生虫病学 リハビリテーション科学
内科学系
内科学(心臓・血管/循環器) 内科学(消化器)
内科学(血液・腫瘍) 内科学(腎臓・高血圧)
内科学(神経) 内科学(内分泌代謝)
内科学(呼吸器・アレルギー) 内科学(リウマチ・膠原病)
精神神経科学 小児科学
皮膚科学 放射線医学
感染制御・臨床検査医学 病理診断学
総合診療医学 先端内科学(埼玉医療センター)
医工学(日光医療センター)
外科学系
腫瘍外科学 消化器外科学
心臓・血管外科学 呼吸器外科学
外科学(脳神経) 整形外科学
泌尿器外科学・男性科学 排泄学
眼科学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学
産科婦人科学 形成再建外科学
救急医学 麻酔・疼痛学
口腔外科学 先端外科学(埼玉医療センター)