実験動物センター

センター長・教授 寺田 節
助教 今 弘枝

概要

「動物の愛護および管理に関する法律」、及びこれに伴う「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛軽減に関する基準(環境省告示)」や「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針(文科省告示)」に準拠した適正な実験動物の飼養管理、及び適正な動物実験環境を提供することにより、学内研究を支援することが実験動物センターの使命です。

業務内容

  • 適正な実験動物飼養環境を維持し、学内研究を支援すること。
  • 各種動物実験技術の提供により学内研究を支援すること。
  • 動物実験の倫理、法規制等を含む動物実験実施上重要な事項についての教育訓練を定期的に実施すること。
  • 倫理的な動物実験実施のための動物実験実技講習を実施すること。
  • 動物実験に関連する各種情報をホームページや学内便にて学内研究者に提供すること。
  • 実験動物センターとして実験動物学の研究を行うこと。