当院を受診される皆さまへ

患者さんの権利

獨協医科大学埼玉医療センターは、医療が患者さんと医療提供者との信頼関係で成り立つものであり、医療の中心は患者さんであると認識し、患者さんに次のような権利があることを宣言します。

  • 良質な医療を受ける権利年齢・性別・障がいの有無によって差別されることなく、平等かつ安全で良質な尊厳ある医療を受けることができます。
  • 知る権利ご自身の病気や治療方法について、納得するまで十分な説明を受けることができます。ご自身の診療録の開示を求める権利があります。
  • 自己決定権説明または提示された治療方法を受け入れるか、あるいは拒否することができます。
  • 秘密保持を得る権利ご自身の医療に関する情報を得ることができるとともに、個人情報は常に保護、尊重されます。
  • 医療へ参加する権利病院に対して意見や要望を申し出ることができます。
  • 子どもの患者さんの権利小児の患者さんも、病気やけがなどに対し最善の治療を受けることができ、自由な意思が守られるとともに、自由に意見を表す権利があります。

患者さんの義務

  • 情報提供義務患者さんは良質な医療の提供を受けるために、ご自身の健康に関する情報をできる限り正確に医師や看護師に提供してください。
  • 状況確認義務患者さんは納得のいく医療を受けるために、医療に関する説明を受け、理解ができない場合は理解できるまで質問して確認してください。
  • 診療協力義務
    • ア.全ての患者さんが適切な療養環境で治療に専念できるように、社会的ルールや病院の規則、職員の指示を守ってください。
    • イ.他の患者さんや職員に対する暴言・暴力等迷惑行為はお断りします。
    • ウ.病院内では静粛にし、病院の設備・器物は大切に扱ってください。
    • エ.大学病院の役割をご理解いただき、医療人の育成、医療の発展にご協力ください。
    • オ.病院敷地内は禁煙・禁酒です。入院中の喫煙・飲酒は禁止します。
  • 医療費支払い義務適切な医療を維持していくために、医療費を遅滞なくお支払いください。

〈義務に反した場合〉
前掲の義務に違反する行為があった時は、診療を中止することがあります。また、暴言・暴力等の行為があった時は警察に通報します。