カリキュラムポリシー
(教育課程の編成・実施方法)

論文コースと専門看護師コースを開設し、高度専門職業人としての看護実践者、看護管理者、看護教育・研究者を育成するために、共通科目、専門科目、研究科目を設定する。なお、専門看護師コースには専門看護師の資格認定に必要な科目を配置する。

<論文コース>

  • 共通科目は、専門科目の基盤となる、保健医療福祉の動向や統計、理論、研究、倫理に関する科目を配置する。
  • 専門科目は、看護学の基盤となる学識を養う基盤機能看護学と、科学的根拠に基づく看護実践に関する学識を養う実践看護学から構成し、研究課題を探求する講義、演習科目を配置する。
  • 研究科目は、研究テーマの焦点化から論文の完成と研究成果の発表までのプロセスを2段階に分けて、段階に応じた科目を配置する。

<専門看護師コース>

  • 共通科目は、専門科目の基盤となる、保健医療福祉の動向や統計、理論、研究、倫理に関する科目、高度な看護実践を担うための基盤となる科目を配置する。
  • 専門科目は、基盤機能看護学と実践看護学から構成し、各専門領域の最新の知見を取り入れ、実践を通して専門看護師の役割を獲得する講義、演習、実習科目を配置する。
  • 研究科目である課題研究は、看護実践に根差した課題について専門領域のケアの質改善を探求するための科目として配置する。