解剖学(マクロ)

スタッフ

教授 徳田 信子
准教授 上田 祐司
助教 高橋 秀雄
北沢 祐介
沢登 祥史
特任教授 松野 健二郎
非常勤講師 河本 宏
大和田 祐二

研究方針

疾患モデルにおける免疫応答を解析し、疾患の原因の解明や検査・治療方法の開発を目指す。特に、世界をリードする多重酵素免疫染色法を駆使して組織切片上で免疫応答を解析し、免疫細胞の動態と機能を明らかにする。

研究内容

  • 脂質が免疫応答に与える影響
  • 肝臓の生体防御機構
  • 感染免疫、移植免疫、腫瘍免疫、自己免疫のモデル解析と樹状細胞による免疫療法

教育方針

献体の精神に基づいて、ひとの身体を包括的に理解し、知識を臨床に関連づける力を育む。

担当教科

第1学年 解剖学概論、基礎医学研究への招待
第2学年 骨学・筋学、解剖学各論Ⅰ、解剖学実習
第6学年 消化器系疾患(分担)
自由選択科目 医学研究室配属