麻酔部(ペインクリニック)

診療部長 濱口 眞輔・山口 重樹
濱口 眞輔
濱口 眞輔
山口 重樹
山口 重樹

診療内容

鎮痛剤や理学療法などの通常の治療では軽減しない難治性の疼痛疾患に対して、神経ブロック、薬物治療、東洋医学(漢方療法、針治療)、光線療法、手術療法などによって治療を行っています。
神経ブロックは疼痛疾患ばかりでなく、顔面神経麻痺、突発性難聴、顔面痙攣、多汗症、末梢循環器障害を来たす疾患(閉塞性動脈硬化症、バージャー病、レイノー症候群など)といった非疼痛性の疾患にも非常に有効です。
外来通院が困難な患者さんには症状によっては入院治療を行っています。

主な対象疾患
  • 腰痛症(急性腰痛、変形症腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊椎管狭窄症など)
  • 頚椎症(変形性頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、頚部脊柱管狭窄症など)
  • 難治性疼痛(カウザルギア、反射性交感神経性萎縮症、難治性術後痛 など)
  • 三叉神経痛
  • 原因不明の顔面痛
  • 帯状疱疹による痛みや帯状疱疹後神経痛
  • 外傷性頸部症候群(むちうち損傷)
  • 頭痛(偏頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛)
  • 肩関節周囲炎
  • 肋間神経痛
  • 癌性疼痛
  • 顔面神経麻痺
  • 特発性難聴
  • 顔面痙攣
  • 多汗症
  • 末梢循環障害を来たす疾患(閉塞性動脈硬化症、バージャー病、レイノー症候群など)

特徴・特色

当科では各曜日ともペインクリニック認定医の資格を有した教授・准教授・講師を中心に診療を行っています。外来通院の治療を基本としますが、X線透視下で行う必要がある高度な神経ブロック、手術療法(脊髄電気刺激療法、胸腔鏡下交感神経焼灼術)は入院加療となります。

外来曜日別診療医一覧表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日

堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久
堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久
堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久
堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久
堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久
堀中 繁夫
阿部 七郎
菊地 研
八木 博
金谷 智明
福嶋 博道
長沼 仁
中島 敏明
有川 拓男
天野 裕久

阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎
阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎
阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎
阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎
阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎
阿部 七郎
八木 博
小尾 正太郎

初診の患者さんは火〜金曜日、完全予約制・要紹介状となっております。[健診後受診指示も含む]
ご予約は「心臓・血管内科」までお問合せください。

更新日 2019年5月24日

その他

特に紹介していただきたい疾患
  • 腰椎症、頚椎症:外来治療で効果がみられない場合は入院にて持続硬膜外ブロック、神経根 ブロックなどを行ないます。手術を考慮する前にブロック療法をご検討ください。
  • 帯状疱疹帯状疱疹後神経痛:外来でのブロック療法、薬物療法、イオントフォレーゼにて疼 痛軽減を得ています。また、激痛の場合には入院にて神経ブロックを行ないます。
  • 三叉神経痛:外来での薬物療法、神経ブロックが主となりますが、難治性の場合は入院にて神 経破壊薬を用いたブロックを行います。
  • 反射性交感神経性萎縮症、閉塞性動脈硬化症:交感神経ブロックや神経破壊薬を用いたブロッ ク治療にて、血行改善、疼痛軽減を得ています。
  • がん性疼痛:WHOのラダーに則った麻薬性鎮痛薬や鎮痛補助薬、神経ブロック療法などを用 いて、包括的ながん性疼痛治療を行なっています。特に、ブロック療法では、各種神経ブロッ クを用い、麻薬性鎮痛薬の使用量を抑えることを可能にしています。
  • 多汗症:手掌多汗症、顔面多汗症に対して、胸腔鏡下交感神経焼灼術を行なっています。
  • 難治性疼痛:難治性の術後痛や神経炎などの痛みに対して脊髄(硬膜外)電気刺激療法を行っ ています。
主な医療設備

サーモグラフィー、神経伝達速度測定装置、高周波熱凝固装置

高度医療
  • 脊髄(硬膜外)電気刺激療法:あらゆる薬物に抵抗性の難治性疼痛に対して行われ、長期間 にわたる疼痛治療を可能とします。
  • 胸腔鏡下交感神経焼灼術:手掌多汗症、顔面多汗症に対して恒久的な治療効果を発揮します。
  • 高周波熱凝固療法:長期間の神経ブロック効果が期待できます。
  • 硬膜外カテーテル埋め込み術:硬膜外ブロックに必要な硬膜外カテーテルを体内に埋め込み、がん性疼痛患者の在宅療養を可能にします。
回診・カンファレンス

回診/土 8:45~
カンファレンス/土 8:15~