輸血部

外来受付電話0282-87-2187

部長 三谷 絹子
三谷 絹子
三谷 絹子

特徴・特色

  • 安全で適正な輸血を推進する。
  • 高度先端医療である造血幹細胞移植を強力にサポートする。
  • 輸血専任臨床検査技師が24時間体制で輸血検査に対応する。
  • ISO15189、I&A認定施設。

主な業務

輸血関連検査
  • 血液型(ABO・Rhなど)
  • 不規則抗体検査
  • 交差適合試験
  • HLA・血小板抗体検査
日赤血受注、供給と管理(赤血球製剤、血小板、新鮮凍結血漿など)
自己血輸血(貯血式自己血採血及び管理)
院内採血(血漿交換療法、白血球除去療法など)
輸血後GVHD予防(血液照射)
造血幹細胞移植関連検査(造血幹細胞コロニーアッセイ)
造血幹細胞移植関連業務
  • 血液型不適合移植時の血漿除去、血球除去
  • 末梢血幹細胞採取及び管理
  • 臍帯血幹細胞の管理
  • ドナーリンパ球の採取

構成人員

医師2名(兼任2名、日本輸血・細胞治療学会認定医2名、細胞治療認定管理師2名、自己血輸血責任医師1名)、臨床検査技師9名(専任9名、日本輸血・細胞治療学会認定輸血検査技師5名、細胞治療認定管理師5名)、看護師3名(兼任3名、自己血輸血看護師2名)、事務員1名で構成される。夜間および休日は輸血専任臨床検査技師1名が宿日直により輸血検査に従事する。

医療設備