臨床研究管理センター

センター長 井上 晃男
井上 晃男

臨床研究管理センターについて

獨協医科大学病院では特定機能病院として高度先進医療を含む質の高い医療を提供しております。
この度、当院では平成29年3月1日より臨床研究管理センターを開設しました。
当センターでは新薬の開発を目的として治験を管理する「治験管理部門」と疾病の予防・診断・治療法の確立などの研究を目的とする「臨床研究管理部門」の2部門で構成され、治験や臨床研究に参加する患者さんの安全性の確保及び人権の保護について管理・監督を行っております。
医師・薬剤師・看護師・検査技師等幅広い職種の院内スタッフが協力して、今後患者さんへより質の高い医療を提供するために取り組んで参ります。

臨床研究管理部門

部門長 朝戸 裕貴
朝戸 裕貴
臨床研究管理部門について

臨床研究管理部門は、疾病の予防・診断・治療法の確立などのために大学病院の各診療部門で行われている臨床研究を一元的に管理する部門です。新たに臨床研究を行う場合には当部門を通じて、研究計画書や説明同意文書などの必要書類を提出し、学外有識者の委員を含めた臨床研究審査委員会において、倫理的および科学的観点から審議が行われます。この臨床研究審査委員会はほぼ毎月定期的に開催され、新規の研究のみならず現在継続されている臨床研究についても審査が行われます。大学病院における臨床研究が適正に行われ、患者さんの安全性と人権の保護を確保して質の高い医療提供につながるよう、管理監督を行っていきます。

治験管理部門

部門長 石光 俊彦
石光 俊彦
はじめに

当院では平成9年に施行された医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP)に則した科学的、倫理的及び信頼性のある治験を実施しております。治験管理部門では新しいお薬を開発するための臨床試験に患者さんが安心して参加できるよう治験についての説明と来院時のフォローアップなどを行っています。

治験管理部門 受付時間

平日 9:00~17:00、土曜日 9:00~14:00 ※第3土曜日休診

電話0282-86-1111(代表)

内線2840、2841、2842

電話0282-87-2275(直通)

Fax0282-86-1900

患者さんへ
くすり

薬ができるまでには、長い研究期間と莫大な費用が費やされます。効き目があるからといってすぐに使えるものではありません。最終的な効き目の確認や安全性の評価は患者さんに実際に使っていただいて行われます。現在私たちが使っている薬は、多くのボランティアの方々の協力によって成り立っております。
良いくすりを後世に残すためにも皆様のご協力をお待ちしております。

治験の参加にあたって

治験に参加するためには、参加基準や目標とされる募集人数があるため募集期間内でも参加できない場合があります。参加を希望される方、または詳細についてお知りになりたい方は治験管理部門までご連絡ください。
治験管理部門では、CRC(治験コーディネーター)が治験に参加して頂く患者さんやご家族に治験に関しての説明、相談、スケジュールの管理・調整等を行っております。
治験に関する質問や心配事はどんな事でも結構ですのでご相談下さい。

現在、当院で実施している治験

こちらでご確認ください。