循環器病センター

センター長 杉村 浩之

特徴・特色

循環器内科、心臓・血管・腎臓内科、心臓・血管外科の3診療科を母体とし当センターにおける中央部門の一つとして「循環器病センター」の設立いたしました。組織的にその位置づけを確立する事で、従来以上に3診療科の協力体制を明確化するとともに、急性心筋梗塞、虚血性心疾患、不整脈等を始めとした各種心疾患並びに、大動脈疾患、末梢血管疾患等の血管疾患に対して、より高度で質の高い医療の提供を行うことを目的といたします。
日光地区における基幹病院としての更なる進展のみならず、地域連携の推進、教育・研究の一層の充実にも貢献してまいります。