教育理念と目標

教育理念

建学の精神に則り、患者及びその家族、医療関係者をはじめ、広く社会一般の人々から信頼される看護職者を育成する。

教育目標

  1. 豊かな感性と倫理観を備えた人材を育成する。
  2. 看護の対象を総合的に理解し、科学的な知識・技術に基づいた看護実践能力を有する人材を育成する。
  3. 保健・医療・福祉チームの一員として、看護の役割と責任をもって協働できる人材を育成する。
  4. 主体的学修能力を身につけ、看護の発展や質の向上に貢献できる人材を育成する。
  5. 国際的視野を持つ人材を育成する。