透析棟について

平成29年1月16日より透析ベッドを5床から25床に増床し、新しい透析棟での診療サービスを開始しました。
血液透析治療は一般的に週3回、1回に治療時間が4~5時間ほどかかります。透析治療に拘束される患者さんのご苦労は大変なものです。私たちは、その苦労を分かち合い、少しでも軽減できるための努力を惜しまず、質の高い治療を提供いたします。
最新の透析機械を導入しており、維持透析患者さんに多い心血管疾患合併症(狭心症、末梢動脈疾患、脳梗塞)やシャントトラブルへの対策も万全です。
より快適な血液透析療法を多くの腎不全患者さんに提供するために、フットケア、予防目的の心臓リハビリテーション、腎臓リハビリテーションについても実施可能で、透析患者に必要な処置対応も行いますのでご相談ください。

観光医療の一環として旅行透析を開始いたしました

お問合せ

お問合せ先:地域連携・入退院支援センター
0288-76-1717(直通)
相談窓口対応時間:9:00~16:30

外来透析の場合、診療及び面談後の受け入れ検討となりますのでご注意ください。