インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは

「説明と同意」あるいは「告知と同意」とも言われています。

もともとは倫理面で患者さんの人権を守ることが目的ですが、病気について説明を受ける権利と治療を選択する自由を保障するものです。

具体的には、患者さんが自分の受けようとする医療行為についていくつかの選択肢を含めた説明を受け、十分に理解し納得した上で、患者さん自らが自分の受ける医療行為を選択するという方法です。
(日本内科学会「医療ビッグバンの基礎知識」より引用、一部改変)

基本方針

当センターでは、基本的に当センターで行われるすべての医療行為についての内容を患者さんご本人に説明し、患者さんの同意を得た上で診療を行います。従って、ご自分の病気についてご不明な点があれば、遠慮なく主治医にお尋ねください。

インフォームドコンセントを行うために各種の説明書・同意書(承諾書)を用意してありますが、以下にその一部をご紹介いたします(PDFファイル形式になっています)。

当センターで検査や治療を予定されている患者さんは、来院前に以下の内容をご一読されることをお勧めいたします。

各種説明と同意書(承諾書)

手術や麻酔、特殊検査、治療に関するもの
輸血に関するもの
内視鏡検査・治療に関するもの
造影剤を使用する検査に関するもの
観察研究に関するもの
その他の研究に関するもの