臨床研究・調査等のご案内(オプトアウト)

研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき『対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません』が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。

このような手法を『オプトアウト』といいます。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。研究への協力を希望されない場合は、以下の手順にてご連絡ください。

  • 病院代表番号:0288-76-1515へご連絡
  • 『臨床研究支援室』につなぐようお申し付けください。
  • 『オプトアウト』のページを見たとお伝えください。
  • 当該の研究担当者に連絡させていただきます。

・獨協医科大学日光医療センターで実施中のオプトアウトを用いた臨床研究

研究テーマ
JROAD-DPCを使用した、劇症型心筋炎の疾患登録とその解析の説明書(338KB)
早期糖尿病性腎臓病進展予防プログラム開発に資する観察研究についての説明書(126KB)
睡眠薬等の処方・投薬との関係に関する調査・研究(107KB)
「破裂性腹部大動脈瘤に対する開腹手術とステントグラフト内挿術の治療選択に関する
全国多施設観察研究」(130KB)
「日本人糖尿病合併冠動脈疾患患者における危険因子管理と心血管アウトカムに関する後ろ向きコホート研究」(262KB)
「改正道路交通法施行後の自動車免許更新に対する相談についての当院での取り組み」(135KB)
「新型コロナウイルス(COVID-19)に関するレジストリ研究」(157KB)
「大腸癌手術の術式による低侵襲性および長期成績の評価」(207KB)
「腹部手術後の腹壁瘢痕ヘルニア発生に関与する因子の検討」(189KB)
「ファビピラビル(アビガン)等の抗ウイルス薬が投与されたCOVID-19患者の背景因子と治療効果の検討」(155KB)
「日光地域における急性腹症発症に関する気象条件の検討」(176KB)
「消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築」(96.5KB)
日本脊椎インストゥルメンテーション学会「JSIS-DB(脊椎インストゥルメンテーション手術登録システム)」への登録調査(121KB)
「3Dプリンターを用いた臓器模型作成」(144KB)
「高中性脂肪血症の患者における微小血管における血液流動性に与える影響の検討」(154KB)
「データベースを用いた内部障害患者の骨格筋筋輝度に影響を与える特異的要因の探索研究」(160KB)