看護部

業務内容

私たちは、大学病院および地域の基幹病院の使命、指導的役割を自覚し、いのちの尊厳と人権を守り社会変動に沿った『安全な医療』と『笑顔と活気のある看護サービス』をもとに良質な看護を提供しています。

看護部目標
  1. 患者および職員の個を尊重します
  2. 看護過程を重視し、全人的に継続性のある看護を実践します
  3. 社会貢献をすることに誇りを持ち、臨床教育を通して主体性を育成します
  4. 看護の独自性を活かし、他職種と協働して患者との信頼関係を擁立します


看護部の理念に基づき、変化する社会情勢や多様化するニーズに対応すべく、看護の役割を遂行できる看護実践者を教育・育成することが大学病院に期待される役割であると認識しております。看護の専門職業人として、キャリアビジョン・キャリアプランをしっかりともち、看護師個々の成長と自己実現に向けて実践することが全体の看護職員の資質を高めることとなり、質の高い看護の提供につながると考えます。個々の目標達成に向けた自己啓発・自己研鑽をはかることを支援しています。

教育システムとしてキャリア開発を中心とした、クリニカルラダー教育による技能修得段階モデルを基本に、看護実践能力修得段階に応じた教育プログラムを作成し臨床能力評価を実施しています。常に変化する医療・看護現場を支援するリソースナースとして認定看護師や専門看護師が中心となりスタッフのサポートを行い質の向上に努めております。また、当院は災害拠点病院でもあり災害時の備えとして、いつ災害が発生しても対応可能な看護実践ができるような災害教育にも力を入れています。災害対応については地域施設と連携を図り、実践活動を広めていきたいと考えています。

当院看護師におけるエキスパートとしての各認定者一覧

  • 認定看護管理者:3名
  • 慢性疾患看護専門看護師:1名
  • 救急看護認定看護師:3名
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師:2名
  • 緩和ケア認定看護師:2名
  • 感染管理認定看護師:1名
  • 糖尿病看護認定看護師:1名
  • 訪問看護認定看護師:1名
  • 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師:2名
  • 慢性心不全看護認定看護師:1名
  • 集中ケア認定看護師:4名
  • 手術看護認定看護師:1名
  • 新生児集中ケア認定看護師:1名
  • 認知症認定看護師:2名
  • 摂食嚥下認定看護師:1名
  • 糖尿病療養指導士:3名
  • ケアマネージャー:2名
  • 呼吸療法認定士:6名
  • 消化器内視鏡技師:6名
  • 排泄機能検査士:2名
  • 放射線看護課程修了者:7名
  • 透析技術認定士:2名
  • 禁煙支援看護師:8名