インフォメーション

Information

令和3年度 市民公開講座【がん医療の新たな扉~ロボット支援手術~】のお知らせ

下記ご案内のとおり、令和3年度 市民公開講座を開催いたします。

埼玉医療センターでは、令和3年9月4日に国産手術支援ロボット『hinotori™サージカルロボットシステム』を東日本で初めて導入いたしました。


既存の『da Vinci® Xi™サージカルシステム』との2台体制で患者さんが低侵襲で最適な治療方法が選択できる環境整備とシステム構築に、外科医がチームとなり日々取り組んでおります。
この度は【がん医療の新たな扉~ロボット支援手術~】をテーマに泌尿器科、呼吸器外科、外科、産科婦人科、それぞれの領域からロボット支援手術の特色や利点等を踏まえ、市民の皆さまに現時点で最新と言われる低侵襲治療に関する情報提供の機会として開催を予定しております。

開催は、YouTubeにて期間限定の配信です。参加費無料、事前申し込みも不要です。

 配信期間中、下記、URLをクリックのうえご視聴ください。

 配信期間:令和3年12月24日(金)~令和4年1月14日(金)

 URL:準備中

 開会挨拶:総合がん診療センター長 新井 学

 講 演:

1.泌尿器科領域におけるロボット手術
  泌尿器科 教授 井手 久満


2.肺悪性腫瘍に対する手術支援ロボットを用いた手術
  呼吸器外科 准教授 小林 哲


3.当院における最新のロボット手術
  外科 講師 三ツ井 崇司

4.産婦人科領域におけるロボット手術
  産科婦人科 助教 入江 太一


閉会挨拶:総合がん診療センター長 新井 学
チラシ:コチラ
問い合わせ:総合がん診療センター 内線:3196

一覧に戻る