臨床研修医募集

臨床研修医募集

臨床研修センターサイトへ

令和2年度採用初期臨床研修医募集の詳細が決まりました。
皆さまのご応募お待ちしております!

令和2年度採用 初期臨床研修医募集要項

募集定員 50名
研修内容 詳細は「研修プログラム」をご覧下さい。
応募資格
  1. 医師免許取得見込者(第114回医師国家試験の受験者)
  2. 2019年度医師臨床研修マッチング協議会のプログラムに参加・登録する者
選考日時
第1回:7月27日(土) 第2回:7月30日(木) 第3回:8月1日(土) 

第4回:8月5日(月) 第5回:8月7日(水) 第6回:8月9日(金)

第7回:8月15日(木) 第8回:8月21日(水) 

※どれか1日を選択 時間は各日午後に実施予定。(詳細は応募書を受理後に連絡します。)
募集期間 選考日 
第1回~第4回:令和元年6月13日(木)~令和元年7月18日(木)16:00必着 
第5回~第8回:令和元年6月13日(木)~令和元年7月31日(水)16:00必着

※選考期日の3日前でも返信通知が届かない場合は、ご連絡をお願いします。
応募方法 応募者は、募集期間内に下記書類を当院まで郵送または持参して下さい。

1.応募書(所定用紙)
2.履歴書(所定用紙・写真貼付)写真添付のこと。【履歴書記入例
3.成績証明書
4.CBT結果(写し)

※医療系大学間共用試験実施評価機構が実施するCBT個人別成績表の写し 。
外国の大学出身者等で   CBTを受験していない場合は提出の必要はありません。

※獨協医科大学生は3.4を大学に一括請求するため、個人での提出の必要はありません。
選考方法 書類選考・面接
選考会場 獨協医科大学埼玉医療センター(詳細は応募書を受理後に連絡します。)
採用期日 令和2年4月1日付
郵送・照会先 〒343-8555 

埼玉県越谷市南越谷2-1-50
獨協医科大学埼玉医療センター
臨床研修センター
電話:048-965-7842   
FAX:048-965-9356
E-mail:k-kenshu@dokkyomed.ac.jp
※ご質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。病院見学も随時受け付けております。

処 遇

募集総定員 100人(50人/年)
研修方法 各科ローテーション
プログラム 獨協医科大学埼玉医療センター 初期臨床研修一般プログラム      

獨協医科大学埼玉医療センター 初期臨床研修小児科プログラム   

獨協医科大学埼玉医療センター 初期臨床研修産科婦人科プログラム 

獨協医科大学埼玉医療センター 初期臨床研修外科系プログラム
給 料 月額34万円(一律支給)

*月額には時間外手当8万円分含む

*別途当直手当支給あり
指導様式 屋根瓦方式と研修医担当医制度
身 分 常勤職員(臨床研修医)
勤務時間
月~土8:50~17:10(うち休憩時間45分)

*初期研修医は原則土曜日を休日とするが、第5週のある月は、第1土曜日が出勤日となり、研修先診療科によっては土曜日に出勤し、振替休日を付与する場合がある。

*業務上必要なときは、始業時間・終業時間を繰り上げ、又は繰り下げることがある。

*自己のための勉強、学習、研究、図書閲覧等の活動は就労時間としての取り扱いをしない。
休診日 第3土曜日、日曜日、国民の祝祭日、本学開学記念日(4/23)、年末年始(12/29~1/3)
休 暇 有給休暇10日間/年(1年次)
有給休暇12日間/年(2年次)
フレックス休暇5日間/年
時間外勤務 あり
当直手当 月~土15,000円、休診日(日直)15,000円、休診日(当直)15,000円ただし、当院で研修開始後6カ月間は半額となる。
保険関係 公的医療保険(日本私立学校振興・共済事業団に加入)公的年金保険(日本私立学校振興・共済事業団に加入)労働者災害補償保険に加入雇用保険に加入医師賠償責任保険:施設限定保険(保険料個人負担なし)
健康管理 職員定期健康診断/年2回、各種予防接種
外部の研修活動 学会・研究会への参加支援(費用負担上限有り年額45,000円)
アルバイト 禁止
臨床研修センター 4号館1階 各研修医に机、パソコン、ロッカー、レターケースなどを貸与
研修医寮 獨協医科大学埼玉医療センターDormitoryあおば(徒歩10分)(有料)ほか
協力型臨床研修病院 獨協医科大学病院、獨協医科大学日光医療センター、順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院、越谷市立病院、東埼玉総合病院、新越谷病院、北辰病院、久喜すずのき病院
臨床研修協力施設 春日部厚生病院、越谷ハートフルクリニック、越谷夜間急患診療所

病院見学の受付について

獨協医科大学埼玉医療センターでは、下記のように病院見学を受け付けております。見学を希望される方は、応募フォーム、Eメールまたは電話、FAXにてお申込みください。追って、見学の詳細等をご連絡いたします。

(!)新型コロナウイルス感染拡大による見学の中止について

 当院では新型コロナウイルス感染拡大を受け、万全を期するべく、4月末日まで病院見学・病院実習などの受け入れを中止することといたしました。状況により、期間の延長も考えられます。
 見学をご希望の皆さんには、恐れ入りますが、折を見て再度申し込みをいただけますと幸いです。ご不明な点等がございましたら、お問い合わせください。
 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 なお、レジナビWebにて当院の紹介動画を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
→ https://www.residentnavi.com/article/webseminar/269

病院見学日 随時
当日の予定 (一例)

9:00・・・臨床研修センターでガイダンス
希望診療科の見学(カンファレンス等に参加)
12:00・・・昼食・休憩(昼食はこちらで用意します。)
13:00・・・希望診療科の見学        
個別メニュー(研修医との対話、診療科の詳細を聞くなど)

※見学内容によって、各診療科と相談の上、時間等を調整致します。
持ち物 白衣(KC可)・名札(学校で使用のもの)をお持ちください。
見学申込み 応募フォーム」に入力していただくか、「病院見学依頼書」をダウンロードしメールに添付して、
お申込みください。
宿泊希望の方 遠方からの見学希望者の方は職員寮内にある、ゲストルームをご利用いただけます。
希望する方は「病院見学依頼書」「応募フォーム」の宿泊施設利用欄の「あり」にチェックしていただき、お申込み下さい。
ただし、満室等によりご利用できない日もございますのでご了承ください。
問合せ・申込み先 〒343-8555
埼玉県越谷市南越谷2-1-50
電話:048-965-7842   
FAX:048-965-9356
E-mail:k-kenshu@dokkyomed.ac.jp


当院の臨床研修プログラムの特徴

1.厚生労働省が掲げる研修理念を実現するもので、医師としての診療能力を幅広く身につけるために、プライマリケア習得を各科カリキュラムの基本としています。

2.必修科目である内科24週、救急部門12週、地域医療4週、外科4週、小児科4週、産科婦人科4週、精神科4週と当院指定の必修科目である麻酔科8週を履修し、同省が定める到達目標の確実な達成を図っています。
希望履修選択期間では、当院の診療科(センター含む)のどれをも選択できるとともに、同時期に獨協医科大学病院で標榜する診療科も選択研修できます。小児科及び産科婦人科、外科系に特化したプログラムも設けています。

3.専門・高度医療を実践するためのミニワーク・カリキュラムを重層的に備えています。

4.臨床研究の基礎トレーニングができます。

5.医師としてのキャリア構築につながります。

医師臨床研修プログラム

臨床研修プログラムについてはこちらをご覧下さい。

臨床研修責任者から

入職後のオリエンテーション期間中にBLSコース、AMLS(Advanced Medical Life Support)プロバイダーコースを受講します。
救急部門研修中に外傷疾患の評価法であるPHTLSコースを受講し、AMLSとあわせて救急対応能力および適切な初期診療、鑑別診断を身につけることができます。
また希望者はACLSプロバイダーコース(AHA)を受講することも可能です。

当院の前期研修の到達目標は、
1)初診患者の初期診療ができる
2)医療全体のプランニングができる
3)医療チームのリーダーができる
4)入院患者のマネジメントができる
5)一人当直・患者急変に対応できる
6)医科学で社会貢献できる基礎を作る
としております。これらの目標を達成できれば、患者・病棟(診療部門・)先輩医師・医療チームから『仕事を頼める医師』『仕事ができる医師』として認知されるようになります。
病院医療の仕事を幅広くこなすことのできる医師となりますと、後期研修においても多くの学習機会を与えられるため、医師としてますます成長することにつながります。

臨床研修プログラムの内科研修及び外科研修は診療科の選択が可能で、ローテーション順も希望を聞きながら決定するので、医師としてのキャリアプランを考慮した自分自身の研修プログラムを設計することができます。
また平成28年度より、当院にて大学院医学研究科の専攻分野を開設しており、希望者は社会人大学院制度を利用して勤務しながら(給与を得ながら)大学院生として研究を行い、学位(医学博士)の習得も可能です。

先輩研修医から

平成30年度研修医 濱野 愛(獨協医科大学卒)
獨協医科大学埼玉医療センターで研修を開始し6カ月が経ちました。
毎日充実した研修生活を送ることができ、感謝とともに、満足しています。
特に良かった点は、研修医が希望した順番でローテーションを行えるところです。自分がやりたい研修や習得したいことを想い描ければ描けるほど、必ず実現します。
例えば私は内科(消化器・循環器・神経を各1カ月)を研修した後に救命科3カ月を希望しました。今月は放射線科を選択し、以降は外科系(外科・産婦・心外・脳外を各1カ月)と麻酔科2カ月を希望しています。先生方も熱心で、十分なフィードバックと挑戦する機会を最大限に与えてもらえます。
他にも埼玉県東部地域の医療の中核を担っていることや、研修医の半数以上が他大学から集まってくれているところ、3駅2路線が徒歩圏内であることや、広々と快適な研修センターがあることも魅力的だと思います。
強みもあれば弱みもあります。ここでは紹介し尽せません。興味を持っていただけたなら、1度見学にいらしてください。みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

合同説明会出展について

医学生を対象とした合同説明会に出展しています。
ご来場の際はぜひ当院のブースまでお越し下さい。

詳細はこちらをご覧ください。

なお、現在の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、レジナビWebにて当院の紹介動画を配信していますので、ぜひご覧ください。
こちらからどうぞ

連絡先 

獨協医科大学埼玉医療センター 臨床研修センター  
ホームページはこちら をご覧ください。

〒343-8555

埼玉県越谷市南越谷2-1-50
電話:048-965-7842
FAX:048-965-9356
E-mail:k-kenshu@dokkyomed.ac.jp