がんゲノム診療支援室

がんゲノム診療は、それぞれの患者さんのがんについて、包括的なゲノム検査を行い、治療方針、特に化学療法の薬剤選択に役立てようという医療です。標準治療がわからないがんや、標準治療を行なったのに再発をしてしまったがんの患者さんが対象となります。患者さんの要望や、主治医の勧めによって、このがんゲノム診療を受けることを選択される場合は、がんゲノム診療支援室が窓口となって、主治医と協力してこれを行う部門です。

獨協医科大学病院のがんゲノム医療について詳しくはこちら(独自サイト)へ