呼吸器外科

診療内容

脳死肺移植実施施設として、肺移植手術を実施しております。また、その高い技術力から、肺癌、縦隔腫瘍などの腫瘍性疾患に対し積極的な手術治療を行っています。また、難治性気胸、膿胸などに対しても良好な成績をおさめています。

治療対象疾患

・肺癌・転移性肺腫瘍
・縦隔腫瘍・胸壁腫瘍・悪性胸膜中皮腫
・自然気胸・難治性気胸・膿胸
・肺アスペルギルス症・気管狭窄
・肺移植適応疾患

特殊外来

  • 肺移植相談外来(予約)
    水曜午前:千田 雅之 教授

主な検査とその説明

手術に対して必要な検査には、全身状態を評価する検査と病変の広がりを詳しく検査するものがあります。当科で行っている代表的な検査を示します。

全身状態評価のための検査
血液生化学検査(肝機能、腎機能、血算、血糖、腫瘍マーカー)
心肺機能検査(心電図、肺機能、運動負荷試験、血液ガス分析)
病変の広がりを評価する検査
胸部レントゲン写真
胸部(造影)CT
PET検査
MRI検査
病変の質的診断のための検査
気管支鏡検査
CTガイド針生検
胸腔鏡下肺生検

得意とする治療

呼吸器外科
肺癌などの悪性疾患および肺移植に力を入れています。また難治性気胸や炎症性肺疾患なども手がけています。
肺癌
早期癌では胸腔鏡手術により低侵襲で痛みの少ない治療を目指しています。また、進行癌の方に対しては、拡大手術をすることにより、より高い根治性を求めています。
肺移植
脳死肺移植実施施設として肺移植手術を実施しております。肺移植後は、拒絶反応をおさめるため免疫抑制剤の服用が必要ですが、移植により呼吸機能は改善し、QOLが向上します。
難治性気胸・膿胸
難治性の肺瘻に対し筋弁被覆などの処置により瘻孔閉鎖によい成績を上げています。

外来曜日別診療医一覧表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
 井上 尚 講師
 立花太明 医員
 前田寿美子 教授  千田雅之 教授(予約のみ)
 伊藤祥之 医員
(肺移植相談外来)
 千田雅之 教授(AM/予約のみ)
 荒木 修 講師(第1.3.5週)
 今村信宏 医員(第2.4週)





 千田雅之 教授
 荒木 修 講師

*呼吸器外科外来を受診される場合は、必ず事前に呼吸器外科外来〔TEL:0282-87-2206(直通)〕までお問い合わせ下さい。

2020年10月現在

0282-87-2206