感染制御センター

センター長
麻生 好正
麻生 好正

特徴・特色

院内感染(病院感染)の防止は、現在、以前に増して非常に重要になってきており、有効な対策の立案と実行が求められています。このようなニーズに対応するため、感染制御センターが組織されました。当センターは、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、事務員等から構成されており、各々が職種の専門性と特性を発揮しつつ、病院全体にわたる感染防止に寄与しています。
また、2018年度より、抗菌薬適正使用支援チーム(AST)も新設しました。日本感染症学会認定研修施設として感染症の知識と実践に優れた医師の育成に力を注ぐ一方、研修医や他の診療科からの研修生も受け入れ、感染症全般について深い洞察を持った人材の育成を行っています。

関係する症状

・院内感染症の発生状況の把握、発生時の対応・院内感染対策のための助言と提言
・院内感染防止のための啓蒙、教育活動・院内感染防止マニュアルの整備

スタッフ紹介

医療職
センター長
医師
麻生 好正副院長院内感染防止対策委員長
副センター長
医師(専任)
福島 篤仁講師感染管理者、感染症専門医・指導医、ICD
看護師(専従)松浦 美和師長感染制御実践看護師(PNIPC)
看護師(専従)星野 三奈主任感染症看護専門看護師(CNSIC)、感染管理認定看護師(CNIC)
看護師(専従)高橋 雅子看護師

薬剤師(専従)
AST担当
 長岡 匠
副主任
臨床検査技師(専任)鈴木 弘倫
主任
医師(兼任)前澤 玲華准教授ICD、総合内科専門医、リウマチ専門医
医師(兼任)福島 啓太郎講師小児の感染症、免疫不全における感染症対策(小児科と兼任)、感染症専門医・指導医、抗菌薬適正使用認定医制度指導医、抗菌薬臨床試験指導医、ICD、日本小児感染症学会暫定指導医
医師(兼任)仲村 佑子講師血液疾患での感染症、感染対策(血液・腫瘍内科)、ICD
医師(兼任)栗林 良多講師
ICD、小児科専門医、周産期専門医(新生児)、小児の感染症、NICUにおける感染対策
医師(兼任)別納 弘法講師ICD、日本泌尿器科学会専門医・指導医、抗菌化学療法認定医、泌尿器科診療
医師(兼任)内田 雅俊講師
救急・集中治療、日本内科学会認定内科医、日本救急学会救急科専門医
医師(兼任)山宮 知助教ICD、日本内科学会認定医、 日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、 日本膵臓学会認定指導医、腹部救急認定医、難病指定医、小児慢性特定疾患指定医
医師(兼任)九嶋 祥友
助教総合内科専門医、呼吸器専門医
医師(兼任)阿久津 誠助教ICD、日本耳鼻咽喉科専門医、難病指定医
医師(兼任)
大高 由美
助教
日本内科学会認定医、ICD
薬剤師(専任)
ICT担当
吉橋 由里
薬剤師

臨床検査技師(兼任)
樽川 友美
副主任
感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT)
ICD(Infection Control Doctor)
事務職
事務員(専従)麻生 保
事務長
事務員(専従)田中 由美子係長