看護部

看護部について

獨協医科大学病院看護部は、大学病院の職員としての誇りを持ち、患者さんへ安心安全な看護が提供できる看護師を育成いたします。 新人看護師の教育体制は、段階的にプログラムされており個々に合わせ受講することができます。さらに、部署においては新人に実施指導者がついて1年間のプログラムを作成し指導いたします。多様な状況でも対応できる看護師を育成いたします。 病院の目標、看護部の目標に掲げてある地域への貢献として、地域の病院、施設等と連携を図り、継続した看護を実践しています。

看護部理念

  1. 看護倫理の徹底
  2. 高度で良質な看護の提供
  3. 看護の専門性の追求
  4. 地域の特性にあわせた継続看護の充実
  5. 信頼される看護職員の育成

看護師像

  • 看護の専門性を追求できる看護師
  • 高度先進医療に対応できる看護師
  • 安全管理ができる看護師
  • 組織人としての役割遂行ができる看護師
  • 感性豊かな看護師

2020年度 看護部目標

看護の専門性を発揮しチーム医療の充実を図る
  1. エビデンスに基づいた看護の知識と技術を提供する
  2. 事実にもとづいた記録の充実を図る
  3. 人材を適切に活用し、他職種とタスクシェアリング・タスクシフトをする
  4. 自部署の地震災害対策・災害看護を整備する
職場環境を整え、職務満足を高める
  1. 部署にあった働き方改革を行う
  2. 人材育成とキャリア開発を推進する
  3. 相手の立場になり、思いやりのある職場環境にする
病院経営に参画する
  1. 各部署に関連する診療報酬にかかわる算定を確実に取得する
  2. クリニカルパスを活用し在院日数の短縮を図る

看護部の概要

看護職員数

1,258名
有資格者/1,160名 補助者/98名

看護体制

【一般病棟】7:1看護体制 3交代勤務又は変則2交代勤務
※3~6人夜勤
※希望で、準夜・深夜連続勤務の変則2交代勤務

看護単位

病棟36部署(ICU・NICU・MFICU・救命救急センター・とちぎ子ども医療センター・SCUを含む)
外来・中央系(放射線部・PETセンター)、内視鏡・超音波センター(消化器・呼吸器・超音波)、血液浄化センター、輸血部、化学療法部、入院サポート室、退院サポート室、時間外救急部、手術部、材料部

看護方式

機能別看護
固定チームナーシングなど部署の特殊性に合わせて選択しています。

勤務時間

【一般病棟】
日勤/8:00~16:30 準夜/16:00~0:30 深夜/0:00~8:30
【外来】
8:30~17:00