口腔外科

診療内容

歯科・口腔外科全般。基本的に下記の疾患を対象としています。

・顎顔面外傷    ・口腔粘膜疾患
・歯性炎症・唾液腺疾患
・顎関節症・顎骨嚢胞       
・口腔悪性腫瘍・歯科インプラント
・顎骨腫瘍・顎顔面補綴
・唇顎口蓋裂・睡眠時無呼吸症
・顎変形症・有病者・障害者歯科疾患
・一般歯科疾患・口腔ケア

診療体制

日曜日と第3土曜日を除く毎日、初診患者さんを受け付けます。なお原則的に、紹介状制とさせていただいております。救急患者さんに関しては、24時間体制で対応しています。悪性腫瘍外来、唇顎口蓋裂・顎変形症・歯科矯正外来、顎関節外来、歯科インプラント外来、シェーグレン症候群外来、睡眠時無呼吸外来、有病者・障害者歯科疾患に対しては、各領域の専門医が診察しています。また、周術期口腔機能管理策定も行っておりますので、腫瘍内科医や腫瘍外科医と一般開業歯科医の間を取り持つ役割も担っております。
病床は24床までの使用が可能であり、腫瘍、外傷、嚢胞、唇顎口蓋裂等の手術症例はもとより、歯科インプラント埋入、抜歯処置の入院加療も可能です。さらに、重篤な全身疾患を有する患者さんの歯科医療、各種アレルギーに対する検査等を目的として入院も可能です。

特徴・特色

  1. 口腔悪性腫瘍の集学的治療:早期診断(PET検査を含む)、手術・放射線・化学療法・免疫治療。
  2. 口腔悪性腫瘍・炎症性疾患の超音波ガイド下生検、穿刺。
  3. 顎顔面外傷の治療:交通外傷などによる救急患者を含め、迅速な対応・診療・治療。
  4. 歯科インプラント治療:通常の歯牙欠損あるいは腫瘍術後、外傷による顎欠損症例に対して骨移植、インプラント埋入による顎骨・咬合再建。
  5. 口腔粘膜疾患の鑑別診断・治療:口腔扁平苔癖、口腔白板症、口内炎、ウイルス性疾患、口腔カンジダ症、舌痛症、天疱瘡、類天疱瘡などの鑑別診断と口腔管理。
  6. 有病者・障害者歯科治療:重篤な全身疾患を持った患者さんの歯科治療。
  7. 他科入院患者さんの周術期などにおける口腔ケア。
  8. 咀嚼嚥下・構音障害に対し、内視鏡下での診査・診断。
  9. 唇顎口蓋裂患者の経時的一貫治療:口唇形成術、ホッツ床装着、口蓋形成術、言語治療、咬合の育成。
  10. 顎変形症の手術療法:唇顎口蓋裂、顎変形症、睡眠時無呼吸症に対する、上下顎同時移動術。
  11. 顎関節症に対する系統的診断・治療:システマチックな臨床診断法およびMR検査による診断を基に侵襲の少ない保存的治療。
  12. 無呼吸症候群:閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対し、神経内科と連携し口腔内装置を用いた治療。
  13. シェーグレン症候群と口腔乾燥症の診断・治療:唾液分泌能の評価、口唇生検、唾液腺シンチグラフィー、MRシアログラフィーを用いた診断を行い、薬物治療と口腔管理。

特に紹介していただきたい疾患とその治療内容

口腔悪性腫瘍

高い診断精度と治療技術をもとに、病期や年齢にかかわらず積極的な根治的治療を行っています。手術症例では、形態・機能回復を目的とした血管柄付き遊離皮弁再建を形成外科と連携し行っています。過去14年間の口腔扁平上皮癌1次手術症例の5年累積生存率はStage0: 100.0%、Stage1: 81.5%、Stage2: 88.4%、Stage3: 85.0%、Stage4a: 66.3%、Stage4b: 80.0%と極めて高い治療水準でした。また分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬といった最新の化学療法も積極的に導入しています。

顎顔面外傷

救命救急と連携し、交通事故などで受傷後、ほとんどの症例で2週間以内の手術を行っており、術後の開口障害や、咬合不全はほとんど見られません。

歯科インプラント

従来の方法ではインプラント埋入が困難な部位に、種々の材料で造骨手術を行うことにより、インプラントの高い成功率を得ております。

口腔粘膜疾患
難治性である口腔扁平苔癬、口腔白板症、口内炎、ウィルス性疾患、口腔カンジダ症、舌痛症、および天疱瘡、類天疱瘡などの自己免疫疾患に対する鑑別診断と口腔管理を行っています。
シェーグレン症候群
ガムテスト、サクソンテスト、唾液腺シンチによる唾液分泌能の評価、口唇腺生検、唾液腺シンチグラフィー、MRシアログラフィーを用いた診断、および治療、口腔管理を行っております。
顎関節症
MRI検査等による診断を基に、侵襲の少ない保存的治療を基本に治療しています。
顎変形症
顎の骨格的な異常による不正咬合を手術により治療します。
口唇口蓋裂
出生直後の授乳改善、口唇・口蓋形成術などの1次形成手術をはじめ、言語治療、鼻咽腔閉鎖不全治療、歯科矯正、骨移植による顎裂部閉鎖、外科的矯正手術に至るまで一貫した治療を行っています。
無呼吸症候群
脳神経内科・耳鼻科と連携し、マウスピースを用いた治療を行っています。
顎補綴
口腔癌手術後や外傷後の顎骨欠損に対する顎補綴を行っております。顎補綴やインプラントは保険の適応があります。
口腔ケア(周術期口腔機能管理)
当院での全身麻酔予定の患者さん、および各種癌に対する化学療法、放射線療法を行っている患者さんに骨髄移植など易感染症患者の口腔衛生の維持と管理を行っています。

関連病院

佐野厚生病院(栃木県佐野市)
上都賀総合病院(栃木県鹿沼市)
菅間記念病院(栃木県那須塩原市)
さとう歯科医院(埼玉県草加市)

口腔外科外来を受診希望の皆様へ

当科を受診される方は、紹介状のご持参をお願いしておりますので、ご協力の程をよろしくお願いいたします。詳細につきましては下記窓口へお問合せ下さい。

口腔外科外来受付

電話受付時間:平日 14:00〜16:00
電話:0282-87-2212(直通)

外来曜日別診療医一覧表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日











 泉 さや香 講師
 福本正知 講師
 小宮山雄介 医員
 長谷川智則 医員
 八木沢就真 医員
 俵藤俊暉 医員
 越路千佳子 (非)医員(CLP外来)
 川又 均 教授(CLP・腫瘍外来)
 和久井崇大 准教授
 藤田温志 准教授
 小宮山雄介 医員
 大谷紗織 医員
 上村亮太 医員
 田中敏顕 医員
 藤田温志 准教授
 泉 さや香 講師
 福本正知 講師
 小宮山雄介 医員
 長谷川智則 医員
 大谷紗織 医員
 八木沢就真 医員
 田中敏顕 医員
 博多研文 (非)医員

 和久井崇大 准教授
 泉 さや香 講師
 福本正知 講師
 大谷紗織 医員
 八木沢就真 医員
 俵藤俊暉 医員
 大友文雄 (非)医員
 川又 均 教授(CLP・腫瘍外来)
 和久井崇大 准教授
 泉 さや香 講師
 福本正知 講師
 小宮山雄介 医員
 長谷川智則 医員
 坐間 学 医員
 田中敏顕 医員
 藤田温志 准教授
 長谷川智則 医員
 坐間 学 医員
 俵藤俊暉 医員
 田中敏顕 医員






 国富陽介 医員
 国富陽介 医員
 国富陽介 医員  国富陽介 医員

*初診の患者さんは必ず紹介状をご持参下さい。
*口腔ケア外来は、月~金曜日で受付を行っております。

2021年10月現在

0282-87-2212