臨床遺伝診療室

遺伝カウンセリング外来について

最近の遺伝子解析技術の進歩と遺伝病に関する情報の蓄積には目覚ましいものがあり、以前はわからなかった遺伝病の原因が検査でわかる場合も増えてきました。遺伝病の中には、早くから対策することにより発病を遅らせたり、症状を軽くしたりできるものがあることがわかっており、患者さんご本人やご家族の病気が遺伝によるものなのか、というご質問も受けるようになりました。遺伝子検査の結果に関する問い合わせも増えています。当診療室は、ご本人やご家族の不安や悩みに寄り添いながら、遺伝に関する正確な情報提供を行い、ご本人やご家族が自らの力で問題解決をしていけるために遺伝カウンセリング(完全予約制)を実施しております。

受診の対象となる方

当院受診中の方で、特に以下のような範囲内で、ご本人が受診されることを原則といたします。
なお、他医療機関から当院を受診の際には原則として紹介状が必要です。紹介状をお持ちでない方でも対応可能な場合もありますが、その場合、正確な情報提供や各診療科との連携が困難になる可能性があります。

  1. 成人疾患(小児・周産期を除く)
    内分泌疾患:家族性甲状腺腫、先天性甲状腺機能低下症、甲状腺ホルモン不応症、家族性高カルシウム血症、ギッテルマン症候群、腎性尿崩症、家族性高HDL血症、カウデン症候群など
    家族性腫瘍:遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)、リンチ症候群、多発性内分泌腫瘍症(MEN1, MEN2)など
    結合組織性疾患:Marfan症候群、Ehlers-Danlos症候群など
    神経・筋疾患:脊髄小脳変性症、Becker型筋ジストロフィーなど
    循環器疾患:QT延長症候群、肥大型心筋症など
    眼科疾患:網膜色素変性症など
    ミトコンドリア病:MELASなど

  2. 小児疾患
    詳しくは獨協医科大学病院小児科臨床遺伝部門のHPをご覧ください。
    http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/ped/specialty/inh.html

  3. 産科・婦人科(周産期、生殖、婦人科腫瘍)
    出生前診断、胎児疾患、習慣流産、原発性無月経、遺伝性腫瘍
    *出生前診断は原則として当院で出産予定の方のみに制限しております。
    *産科・婦人科外来での受付になります。遺伝カウンセリング受付担当よりお繋ぎします。

    ご相談の内容の具体例

    1. 担当医から自分の病気が遺伝するかもしれないので遺伝子の検査が必要と言われたが、説明がよくわからなかった。
    2. 担当医が遺伝病の検査をしたが、検査結果の意味がよくわからない。
    3. 遺伝病の診断を受けたが、これからどのようなことに気をつけなければならないのか、詳しく知りたい。
    4. 遺伝病が疑われるので、遺伝子を調べたほうが良いと担当医から言われた。

    受診が不可能な場合

    ご本人、あるいは保護者(小児科の場合)からのご相談が基本です。以下の場合はお受けできません。詳しくはかかりつけ医にご相談下さい。

    1. 生活習慣病や一般的な慢性疾患(アレルギー性疾患など)へのなりやすさについてのご相談は受け付けておりません。
    2. 親子鑑定や才能判定に関するご相談は受け付けません。
    3. 市販の遺伝子検査キットに関するご相談は受け付けません。
    4. かかりつけ医への不満や転院・転医のご相談はご遠慮下さい。

    受診時間

    受診は完全予約制です。お申し込みいただいたのち、担当医師を決定のうえ、こちらから受診日をご連絡いたします(内容により、下記の日時となります)。

    1. 成人疾患:直接ご連絡いただいた後、日程を調整いたします。
      (平日:9:00~17:00)

    2. 小児疾患:獨協医科大学病院小児科臨床遺伝部門のHPをご覧ください。
      http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/ped/specialty/inh.html


    3. 産婦人科疾患:火曜日午後または木曜日午後
      (現在、当院を受診されている方に制限しております。)

    料金

    遺伝カウンセリングは原則として自由診療で行います。
    (保険適用となる遺伝学的検査が実施される場合などによっては、保険診療となります。)
    初診時10,000円(税抜き)
    再診時30分 5,000円(税抜き)
    ※以降は、30分毎に5,000円(税抜き)加算
    カウンセリング終了後に会計でお支払いいただきます。
    なお、お問合せ、ご予約には料金はかかりません。
    当日までキャンセルも可能です。

    受診までの流れ

    1. ご本人から直接ご連絡いただく場合
      獨協医科大学病院臨床遺伝診療室内(感染制御・臨床検査医学講座内)の遺伝カウンセリング受付(電話:0282-87-2139 平日11:00~16:00)にお電話ください。
      相談したい内容や、ご家族の簡単な情報を確認させていただいた上で、日程を調整いたします。
      ※他医療機関から受診の場合、原則として紹介状が必要です。現在、当院を受診していない場合、紹介状をお持ちでない場合でも対応可能となる場合もありますが、正確な情報提供などが困難になる可能性があります。
      ※過去に当院を受診したことがある場合(診察券をお持ちの場合)は、その旨をお伝えください。

    2. 当院診療科からご紹介いただく場合
      担当医に遺伝カウンセリングを受けたい旨をお申し出ください。担当医から遺伝カウンセリング受付に連絡が入り、遺伝カウンセリング受付よりご本人にご連絡いたします。その際、相談したい内容や、ご家族の簡単な情報を確認させていただいた上で、日程を調整いたします。

    受診のときに必要なもの

    1. 健康保険証
    2. 当院診察券
    3. 紹介状(他医療機関より紹介の場合)

    連絡先

    獨協医科大学病院 臨床遺伝診療室遺伝カウンセリング外来受付
    (感染制御・臨床検査医学講座内)

    〒321-0293
    栃木県下都賀郡壬生町北小林880番地
    電話:0282-87-2139(感染制御臨床検査医学講座)
    平日 11:00~16:00
    FAX:0282-86-6212(24時間対応)