患者さんの権利・子どもの患者さんの権利・患者さんの責務とお願い

患者さんの権利

獨協医科大学病院は、医療が患者さんと医療提供者との信頼関係で成り立つものであり、医療の中心は患者さんであると認識し、患者さんに次のような権利があることを宣言します。

  • 尊厳と安全に配慮した高度で良質な医療を、平等に受ける権利があります。
  • わかりやすい言葉や方法で説明を受け、病状を理解したうえでご自分の意見を述べる権利があります。
  • ご自身の診療録の開示を求める権利があります。
  • 意見を他に求め、ご自分の意思で治療方法や医療機関を選択する権利があります。
  • 個人に関する情報が保護、尊重される権利があります。

子どもの患者さんの権利

獨協どっきょう医科いか大学だいがく病院びょういんは、どもの患者かんじゃさんの権利けんりまもり、安全あんぜん安心あんしんできる医療いりょう提供ていきょうすることを約束やくそくします。

  • どもたちは、ひとりの人間にんげんとして大切たいせつにされ、もっともいとかんがえられる医療いりょうけることができます。
  • どもたちは、どんなときでも安全あんぜん安心あんしんできる環境かんきょうごし医療いりょうけることができます。
  • どもたちは、病気びょうきのことや病気びょうきなおしていく方法ほうほうについて、わからないことや不安ふあんなことがあるときは、いつでも病院びょういんひといて、わかりやすくおしえてもらうことができます。
  • どもたちは、病気びょうきのことや病気びょうきなおす方法について、自分じぶんかんがえや気持きもちを家族かぞく病院びょういんひとつたえることができます。
  • どもたちや家族かぞくのプライバシーや個人こじん情報じょうほうまもられます。
  • どもたちは、入院にゅういんしているとき、できるかぎ家族かぞくごすことができます。
  • どもたちは、入院にゅういんしているときでも年齢ねんれい症状しょうじょうにあわせて、勉強べんきょうしたり、あそんだりすることができます。

患者さんの責務とお願い

獨協医科大学病院は、安全・安心な医療を実現するために、医療従事者だけではなく患者さんやご家族の皆様にも医療チームの一員としてご協力いただくことが必要であると考えております。次のことを十分ご理解いただき、最適な医療の提供にご協力くださいますようお願い申し上げます。

  • 良質な医療の実現のために、ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供してください。
  • ご自身の治療について、十分な理解と同意の上で受けてください。
  • 定められた規則を守り、全ての患者さんの医療提供に支障を与えないよう、配慮してください。反社会的行為、特に暴言・暴力・脅迫・性的嫌がらせが行われた場合は、診療を控えさせていただくことや、警察に通報することがあります。
  • 当院は、厚生労働省「特定行為に係る看護師の研修制度」の施設であり、特定行為研修を修了した看護師が、特定看護師として医師の指示に基づき、患者さんに説明し同意を得て、特定行為を安全に配慮し実施しています。
  • 当院は、高度先進医療を提供する特定機能病院であり、かつ教育機関ですので、医学生、看護学生及び薬学生などが厳重な監督のもとに見学、実習、研修に伺うことがあります。